ホームセキュリティー

ホームセキュリティー

【2024年最新版】戸建てホームセキュリティー料金比較!おすすめの家の防犯サービスは?

 

この記事では、公開されている情報をもとにホームセキュリティーサービスサービス内容料金についてまとめています。

 

最近、景気の低迷も相まって空き巣の被害が急増しているニュースをよく目にします。

また、自宅に人がいるにもかかわらず強引に押し入り、力ずくで強盗していくケースなど物騒な事件が全国的に増えています。

共働きで子供が一人で留守番している家庭も多いと思いますが、親の立場としてはとても心配になります。

自分の家は大丈夫と思いがちですが、万が一の被害にあってからは、後悔してもしきれません。

そこで、自宅の防犯設備の必要性が話題になり、ホームセキュリティーが注目されています。

この記事では、サービス内容や金額などホームセキュリティーについての情報をまとめています。

 

ホームセキュリティーとは

ホームセキュリティーとは、警備会社のサービスと契約して警備してもらう方法と、自分で防犯カメラなどの防犯機器を設置する方法の2種類があります。

 

警備会社のホームセキュリティーサービス

アルソックやセコムなどの警備会社と契約して受けられるホームセキュリティーサービスです。

会社によってサービス内容は異なりますが、基本的には会社オリジナルのセキュリティ機器を設置し、家を監視するサービスです。

何か異常が検知されたら警備会社の方が24時間365日いつでも駆けつけてくれる安心サービスです。

プロが防犯機材を設置し、プロが監視してくれている安心感があります。

 

セルフホームセキュリティー

セルフホームセキュリティーは自分で行う防犯対策です。

代表的なのは防犯カメラの設置があります。

防犯カメラはホームセンターや家電量販店で購入し設置する方法と、防犯カメラの専門業者に依頼する方法があります。

防犯カメラも種類が豊富です。

また、自宅の設置場所や撮影する対象、搭載機能ごとで用途にあった防犯カメラを選択する必要がありますので、プロに相談するのが賢明です。

 

 

戸建てホームセキュリティーのサービス内容

ここでは警備会社のホームセキュリティーサービスを紹介します。

サービス内容や種類は警備会社ごとに異なりますが、基本サービスはどこの警備会社でも同じ内容になっています。

ここでは代表的なサービスを紹介します。

 

侵入者感知サービス

侵入者感知サービスは、専用防犯機器を設置し、ピッキングやガラス破りなどによる窓・ドアからの侵入を感知します機器日外出時など家にいない時だけでなく、就寝時など家にいるときでも見張ります。

異常が検知された場合は、警備会社の方が24時間365日いつでも駆けつけてくれます。

 

非常通報サービス

非常通報サービスは、突然の不審者侵入や急病の時など、非常ボタンを押すだけで、通報できます。

通報が検知された場合は、警備会社の方が24時間365日いつでも駆けつけてくれます。

 

火災検知サービス

火災検知サービスは、火災による温度の変化や煙の発生を感知します。

異常が検知された場合は、警備会社の方が24時間365日いつでも駆けつけてくれます。

 

ガス漏れ監視サービス(オプション)

がず漏れ監視サービスは、キッチン等にセンサーを設置しガス漏れを感知します。

異常が検知された場合は、警備会社の方が24時間365日いつでも駆けつけてくれます。

 

安否みまもりサービス(オプション)

安否みまもりサービスは、天井や壁に、人の動きを感知するセンサーを設置し一定時間人の動きを感知しないとお知らせします。

 

救急通報サービス(オプション)

救急通報サービスは、あらかじめ持病やかかりつけの病院などの情報を登録しておき、万一救急搬送が必要になった場合、救急隊員に情報を引き継ぎます。

 

 

戸建てホームセキュリティーを選ぶメリット

警備会社のホームセキュリティーを選ぶ最大のメリットは、やはり万が一の時に24時間365日いつでも駆けつけてくれるところです。

例え防犯カメラを設置していても、外出時に侵入された場合すぐに家へ戻ることもできませんし、そもそも侵入されたことに気づくことすら難しいです。

また、就寝時に侵入された場合、気づかないまま襲われることもあるかもしれません。

そんなリスクから守られますし、自分から連絡しなくても非常時に駆けつけてくれる安心感が一番です。

警備会社と契約すると警備会社のステッカーがもらえます。

そのステッカーを目立つところへ張っているだけでも、警備会社に守られている家ということで、侵入者への抑止力になります。

犯行を未然に防ぐことができます。

 

 

戸建てホームセキュリティーの料金相場

警備会社のホームセキュリティーサービスの料金は大きく分けて、防犯機材を買い取るレンタルするかで金額が変わります。

 

防犯機材を買い取る場合

防犯機材を買い取る場合は、初期費用に防犯機材と設置工事費が含まれますので、初期費用が高額になります。

その代わり、月々のサービス料は安く抑えることができます。

※会社によっては買取機材に保証が付いており10年くらいは保証されます。

 

防犯機材を連絡する場合

防犯機材をレンタルする場合は、月額費用に防犯機材が含まれますので、月々のサービス料が買取に比べ高くになります。

※会社によっては初期費用として設置工事費や機材の保証料(解約時に返却)が必要となる場合もあります。

 

会社によっては初期費用0円

初期費用は0円で、防犯機材の料金および設置費用もすべて月々のサービス料に含められるサービスもあります。

その分月々のサービス料が高額になります。

 

 

戸建てホームセキュリティーの最低契約期間

警備会社の契約は最低契約期間が設けられています。

いずれの警備会社でも契約期間5年で、以降は1年更新になります。

5年以内に解約する場合は、違約金が発生しますので注意が必要です。

 

 

戸建てホームセキュリティーのサービス料金比較

ここでは、関電SOS、アルソック(ALSOK)、セコム(SECOM)、CSPセントラル警備保障、全日警のホームセキュリティーサービスについて比較します。

 

関電SOS

関電SOS

引用元:関電SOS

関電SOSは、関西電力グループでセキュリティーサービスの会社です。

関電SOSのホームセキュリティーサービスは、他社と同等のサービスなのに、圧倒的に料金がお手軽のため人気があります。

レンタルプラン(ベーシックメニュー)では、なんと初期費用無料!

そして、月額利用料が5,940円と他の大手に比べ圧倒的に低価格です。

さらに2023年10月2日(月)~12月19日(金)までの新規契約なら、月額利用料が最大6カ月間3,190円とコスパ最高!

加えて今なら、eo光ネットの新規契約した場合、または、すでにeo光ネットの契約者でもレンタルプランのご契約で月額利用料が最大6カ月間2,090円!

何かと物騒な昨今、ホームセキュリティーを検討されている方が増えております。

月々あまりコストをかけずにホームセキュリティーを利用するなら関電SOSがお勧めです!

※関電SOSの金額についてはすべて税込みになります。

『関電SOSホームセキュリティー』の特徴

  • 【24時間365日の警備体制!】
    異常があったら監視センターに異常信号が送られ、緊急発進基地から警備員が駆けつけます!
  • 【侵入感知サービス】
    SOSパッシブセンサーが人が放射する遠赤外線の動きや変化を立体的に監視し、侵入異常を感知し、警備員が駆けつけます!
  • 【非常通報サービス】
    非常事態の時は、SOS非常ボタンを押すだけで警備員が駆けつけます!
  • 火災通報サービス※オプション※
    火災センサーが温度の変化や煙の発生を感知し、警備員が駆けつけます!
  • ガス漏れ検知サービス※オプション※
    SOSガス漏れセンサーでガス漏れを感知し、警備員が駆けつけます!
  • 【夜間就寝時の侵入検知サービス※オプション※】
    SOSワイヤレスマグネットセンサーで瞬時に侵入異常を検知し、警備員が駆けつけます!
  • 【異常が見えるセキュリティサービス※オプション※】
    自宅で異常事態が発生している場合は、屋外のSOSフラッシュライトが点滅し、侵入者と鉢合わせする危険を回避させます!
  • 【救急通報サービス※オプション※】
    SOS緊急通報ボタンで、警備員が駆けつけ、必要に応じて119番通報する安心のサービスです!
    同居家族や離れて暮らす家族へも緊急通報でお知らせします。
  • 対応エリアは、大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県
  • 2023年12月19日(金)までの新規契約なら、最大6カ月間3,190円とコスパ最高!
  • 【料金例:ベーシックメニュー レンタルプラン(戸建て3LDKの場合)】
    契約期間5年以後1年ごとの自動更新。
    初期費用:0円
    月額費用:5,940円 ⇒ 今なら最大6カ月間3,190円
  • 【料金例:ベーシックメニュー 買取プラン(戸建て3LDKの場合)】
    契約期間1年以後1年ごとの自動更新。
    初期費用:247,500
    月額費用:3,190円

一番人気『関電SOS』の詳細はコチラ

こちらの記事はオプテージが提供するホームセキュリティサービスブランド「関電SOS」のPR記事となります。

 

アルソック(ALSOK)

アルソック(ALSOK)のホームセキュリティーサービスは、他社に比べてサービス内容が豊富で、かつ、料金も比較的お手頃なのため人気があります。

特にホームセキュリティーBasicは、一般の戸建て向けホームセキュリティーサービスで多くの人が利用しています。

『ホームセキュリティーBasic』の特徴

  • 【24時間365日の警備体制!】
    異常があったら全国2400か所に待機しているガードマンが駆けつけます!
  • 【侵入感知サービス】
    ピッキングやガラス破りなどによる窓・ドアからの侵入を感知し、ガードマンが駆けつけます!
  • 【非常通報サービス】
    非常事態の時に非常ボタンを押すだけでガードマンが駆けつけます!
  • 火災通報サービス
    火災による温度の変化や煙の発生を感知し、ガードマンが駆けつけます!
  • ガス漏れ検知サービス※オプション※
    ガス漏れを感知し、ガードマンが駆けつけます!
  • 【見守り情報配信サービス※オプション※】
    天井や壁に、人の動きを感知するセンサーを設置。見守る方に、生活リズムの正常・異常をメールでお知らせします!
  • 【ライフリズムサービス※オプション※】
    離れて暮らすご家族を見守るサービス。トイレのドアにセンサーを設置し、一定時間ドアが開閉されなければ、異常と判断してガードマンが駆けつけます!
  • 【救急情報サービス※オプション※】
    あらかじめ持病やかかりつけの病院などの情報を登録しておき、万一救急搬送が必要になった場合、救急隊員に情報を引き継ぎます。
  • アプリで外からも監視可能!
  • 料金は間取りや出入口、窓の数などそれぞれで機材の数がことなるため正確な金額はお見積もりが必要です!
  • 【料金例:お買い上げプラン(戸建て3LDKの場合)】
    機器はお買い上げで、10年間無料保証。
    初期費用:工事費48,400機器費179,850
    月額費用:3,740円
  • 【料金例:レンタルプラン(戸建て3LDKの場合)】
    機器はレンタルのため月額に機材分が含まれる。
    初期費用:工事費48,400
    月額費用:6,853円
  • 【料金例:ゼロスタートプラン(戸建て3LDKの場合)】
    初期費用0円で工事費・機器はレンタルのため月額に機材分が含まれる。
    初期費用:なし
    月額費用:7,667円

『ALSOK』の詳細はコチラ

 

セコム(SECOM)

セコムのホームセキュリティーサービスは、他社に比べてガードマンの待機所が業界最多で、万が一の時に短時間で駆けつけてくれるため安心感があります。

セコム・ホームセキュリティーNEOは、一般の戸建て向けホームセキュリティーサービスで多くの人が利用しています。

『セコム・ホームセキュリティーNEO』の特徴

  • 【24時間365日の警備体制!】
    異常があったら、業界最多全国2600か所に待機しているガードマンが駆けつけます!
  • 【侵入感知サービス】
    窓・ドアからの侵入を感知し、ガードマンが駆けつけます!
  • 【非常通報サービス】
    非常事態の時に非常ボタンを押すだけでガードマンが駆けつけます!
  • 火災通報サービス
    火災による温度の変化や煙の発生を感知し、ガードマンが駆けつけます!
  • ガス漏れ監視サービス※オプション※
    ご家庭のガス漏れも異常信号をセコムに送信しガードマンが駆けつけます!
  • 【安否見守りサービス※オプション※】
    一定時間人の動きを感知しないと、異常信号をセコムに送信します。また、アプリで親御さまを見守れる便利機能もあります!
  • 【緊急通報サービス※オプション※】
    急病時などに、救急信号をセコムに送信できます!
  • アプリで外から監視可能!
  • 料金は間取りや出入口、窓の数などそれぞれで機材の数がことなるため正確な金額はお見積もりが必要です!
  • 【料金例:お買い上げプラン(戸建て3LDKの場合)】
    機器はお買い上げ、取付工事費込み。
    初期費用:349,800円(税込384,780円)
    月額費用:4,500円(税込4,950円)
  • 【料金例:レンタルプラン(戸建て3LDKの場合)】
    機器はレンタルのため月額に機材分が含まれる。
    初期費用:工事料58,000円(税込63,800円)保証金20,000円(非課税・契約満了時返却)
    月額費用:月額6,900円(税込7,590円)

『SECOM』の詳細はコチラ

 

CSPセントラル警備保障

セントラル警備保障のホームセキュリティーサービスは、『ファミリーガード』がおすすめです。

完全オーダーメイドのサービスでセキュリティのプロであるCSPの担当者がお客様とお打合せのうえ最適なプランをご提案してくれます。

セキュリティー機材を設置した後は、料金ごとにサービス内容が異なります。

『セントラル警備保障ファイミリーガード』の特徴

  • 【侵入感知サービス】
    ピッキングやガラス破りなどによる窓・ドアからの侵入を感知し通報します!(ガードマンの駆けつけはプラン次第)
  • 【非常通報サービス】
    在宅時、身の危険を感じた時に通報できます!(ガードマンの駆けつけはプラン次第)
  • 火災通報サービス
    火災による温度の変化や煙の発生を感知し通報します!(ガードマンの駆けつけはプラン次第)
  • ガス漏れ検知サービス
    ガス漏れを感知し、通報します!(ガードマンの駆けつけはプラン次第)
  • 【緊急通報サービス】
    在宅時、具合が悪くなった時に通報できます!(ガードマンの駆けつけはプラン次第)
  • 【ライフリズムサービス※オプション※】
    在宅時、ご家族の生活リズムを見守ります!(ガードマンの駆けつけはプラン次第)
  • 料金は間取りや出入口、窓の数などそれぞれで機材の数がことなるため正確な金額はお見積もりが必要です!
  • 【料金例:フルオンラインプラン(戸建て3LDKの場合)】

    24時間365日プロが見守る安心感プラン!
    異常が発生した際にはパトロール員が駆けつけます。
    <機器レンタル>
    初期費用:工事費46,640円(税抜42,400円)+保証金20,000円(解約時返金)
    月額費用:5,280円~(税抜4,800円)~
    ※レンタルの場合5年契約縛り<機器買取>
    初期費用:工事費46,640円(税抜42,400円)+機器費224,950円(税抜204,500円)
    月額費用:3,630円(税抜3,300円)
  • 【料金例:在宅オンラインプラン(戸建て3LDKの場合)】在宅時と外出時のセキュリティの警戒状態により対応が異なるプランです。
    在宅警戒中はオンラインでCSPが見守り、異常が発生した際にはパトロール員が駆けつけます。
    外出時に異常が発生した際は、お客様にメールで通知し、ご自身で対応していただきます。
    必要によりパトロール員の出動を要請することもできます。
    (出動1回につき5,500円(税抜5,000円)が別途必要になります。)<機器買取>
    初期費用:工事費46,640円(税抜42,400円)+機器費224,950円(税抜204,500円)
    月額費用:2,200円(税抜2,000円)
    ※ガードマンの出動につき5500円
  • 【料金例:要請出動プラン(戸建て3LDKの場合)】

    異常が発生したときは、お客様ご自身で対応いただくプランです。
    必要によりパトロール員の出動を要請することもできます。
    (出動1回につき5,500円(税抜5,000円)が別途必要になります。

    初期費用:工事費46,640円(税抜42,400円)+機器費224,950円(税抜204,500円)

    月額費用:700(税込み770)円
  • 【料金例:セルフセキュリティプラン(戸建て3LDKの場合)】
    異常が発生した際は、お客様ご自身で対応いただくプランです。
    初期費用:工事費46,640円(税抜42,400円)+機器費224,950円(税抜204,500円)
    月額費用:200(税込み220)円

ファミリガードの詳細はコチラ

 

全日警

全日警の一般戸建て向けホームセキュリティーサービスは、利用者の生活スタイルに合わせたサービス『HAPPY GUARD』があります。

『HAPPY GUARD』には、『かんたんプラン』『おでかけプラン』『いつでもプラン』『みまもりプラン』の4つがあります。

『全日警ホームセキュリティーHAPPY GUARD』の特徴

  • 【24時間365日の警備体制!】
    住戸内に設置した各種センサが異常を感知すると、通信回線を通じて全日警管制センターに信号が送信され、ビート員(緊急対処員)が現地に急行し迅速に的確な対処を行います。!
  • 【非常時サービス】
    住戸内で身の危険や不調を感じた場合に非常押ボタンを押すと、全日警へ通報され緊急対処します!
  • 【外出防犯サービス】
    ご不在時に侵入があった場合、センサが異常を感知し、全日警へ通報され緊急対処します!
  • 【在宅防犯サービス】
    ご在宅中に侵入があった場合、センサが異常を感知し、全日警へ通報され緊急対処します!
  • 【セイフティサービス】
    一定時間居住されている方の動きが見られない場合、全日警へ通報され緊急対処します!
  • 【火災サービス※オプション※】
    住戸内で火災が発生した場合、センサが感知し全日警へ通報され緊急対処します!
  • 【ガス漏れサービス※オプション※】
    住戸内でガス漏れが発生した場合、センサが感知し全日警へ通報され緊急対処します!
  • 料金は間取りや出入口、窓の数などそれぞれで機材の数がことなるため正確な金額はお見積もりが必要です!
  • 【料金例:かんたんプラン(戸建て1LDKの場合)】サービスは非常時通報のみ。

    <機器レンタルプラン>

    初期費用:工事費22,000+保証金20,000
    月額費用:2,970円

    <機器買取プラン>
    初期費用:工事費22,000機器費78,650

    月額費用:1,650円
  • 【料金例:おでかけプラン(戸建て3LDKの場合)】サービスは非常時通報および外出防犯。

    <機器レンタルプラン>
    初期費用:工事費39,600+保証金20,000
    月額費用:4,191円<機器買取プラン>
    初期費用:工事費39,600機器費130,350
    月額費用:1,980円
  • 【料金例:いつでもプラン(戸建て3LDKの場合)】サービスは非常時通報および外出防犯、在宅防犯。<機器レンタルプラン>
    初期費用:工事費66,000+保証金20,000
    月額費用:6,061円<機器買取プラン>
    初期費用:工事費66,000機器費172,700
    月額費用:3,080円
  • 【料金例:みまもりプラン(戸建て3LDKの場合)】サービスは非常時通報およびセーフティ。

    <機器レンタルプラン>

    初期費用:工事費33,000+保証金20,000
    月額費用:3,993円<機器買取プラン>
    初期費用:工事費33,000機器費105,600
    月額費用:2,200円

『HAPPY GUARD』の詳細はコチラ

 

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

 

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ

 

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が860社以上参加!

 

タウンライフハウスメーカー一覧

 

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

 

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

 

タウンライフ3冠

 

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

 

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

 

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

おすすめ記事

【最新】ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-ホームセキュリティー

Copyright© ローコストな家づくり , 2024 All Rights Reserved.