悠悠ホームの標準仕様

悠悠ホーム

悠悠ホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】信頼感と納得の標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう!

ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?!
最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料金が発生する場合もあるニャ! 取扱っている設備メーカーもそれぞれ異なるから、きちんとハウスメーカーごとに比較して調べた方がいいニャ!
そうなんだ!! せっかく家を建てるんだから最新の設備にしたいもんね!
オプションで最新の設備にした場合、数十万円〜数百万円くらいかかる場合もあるニャ!
え〜!! そんなにお金がかかるの!! しっかり事前に調べる必要があるわね!
だから事前に無料サービスを使って、まとめてハウスメーカーごとの資料をゲットしようニャ!
どんなサービスなの?
家を建てたいエリア、間取り、家の広さなど条件を入力して、興味のあるハウスメーカーを選択するだけニャ! そのハウスメーカーからカタログや概算見積もりがもらえるサービスニャ! 無料だから試してみてニャ!
無料で利用できるなら、使わなきゃ損ね!

おすすめ無料サービス

  • 積水ハウスやアキュラホームなど大手ハウスメーカー多数掲載!
  • 最新カタログ資料がもらえる!
  •    
  • 希望の間取りの概算見積がもらえる!

※カタログ資料を無料でゲットしよう!※

資料請求はコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

 

この記事では、公開されている情報をもとに『悠悠ホーム』の標準仕様(標準装備)についてまとめています。

 

悠悠ホームの一番の特徴は、標準仕様でもZEH基準(Zero Energy House)をクリアしている点です。

ライフリッチを企業理念として掲げ、シンプルで暮らしやすい住宅をリーズナブルな価格で提案することに力を入れています。

テクノロジーや高性能な建造材を積極的に選びながらも、コスパを徹底的によくすることによって、コストをかけなくても豊かな暮らしができるお手伝いをしています。

シンプルな暮らしがしたい人、無駄なくコスパに優れた住宅が欲しい人にとっては、ぜひ検討したいハウスメーカーと言えるでしょう。

 

 

坪単価が近いハウスメーカー

アイフルホームの標準仕様
アイフルホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう! ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?! 最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料 ...

続きを見る

タマホームの標準仕様
タマホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう! ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?! 最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料 ...

続きを見る

アキュラホームの標準仕様
アキュラホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう! ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?! 最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料 ...

続きを見る

 

 

【悠悠ホーム】構造・工法の標準仕様

悠悠ホームでは、外断熱工法を標準装備しています。

外断熱工法は、柱の間に断熱材を埋め込むような従来の内断熱とは異なり、柱や梁、そして壁の外側に断熱材を装備することによって、家全体を包むこむように断熱をするという工法です。

 

外断熱工法は、内断熱に比べ外気温に影響されにくいため、夏は涼しくした室温を、冬は暖かくした室温を快適に保つことから、口コミでは毎月の光熱費を最大12,000円程度も節約できたとのことです。

 

また外断熱工法により、壁の間に結露が発生するトラブルを防ぐことができます。

経年による腐食や劣化スピードを遅くすることで、住宅をいつまでも良い状態で長持ちさせられます。

 

【悠悠ホーム】基礎の標準仕様

標準仕様でも、基礎に力を入れて耐震性を高めています。

悠悠ホームでは、開放的な室内空間や広いガレージ空間を確保できるSE構法を採用しています。

このSE構法は梁と柱、そして耐力壁を使うことによって、住宅に最大レベルの強度を与えられるという特徴があります。

 

悠悠ホームの基礎工事では、丁寧に地盤調査を行った上でデータを分析し、最もその土地に適した基礎工事方法を提案します。

傾斜地でも基礎工事を丁寧に行うことによって、高い耐震性を実現することは十分に可能です。

 

【悠悠ホーム】外壁の標準仕様

悠悠ホームの外壁の標準仕様は、高いデザイン性で定評があります。

サイディングの色をたくさんの選択肢から選べたり、無垢材を使って外壁にカーブをつけるなど、カスタマイズ性が高い点は多くのユーザーから好評です。

また、外壁には悠悠ホームが独自に開発したサクラテクノロジーが採用されており、揮発性の有機化合物に含まれている有毒物質を分解したり、ニオイを消臭する作用が期待できます。

標準仕様のサイディング外壁は、メンテナンス性が高く、高い断熱性能が期待できます。

 

【悠悠ホーム】屋根の標準仕様

標準仕様の屋根材には、夏の暑さ対策として高い遮熱性を持つ赤外線高反射タイプのアルミシートを断熱材として採用することで、強い太陽光が屋内へと侵入することをブロックしています。

また、断熱材にはキューワンボードを標準装備することで、屋根裏やロフト部分でも快適に過ごせる室内環境を提案しています。

 

このキューワンボードは、熱の伝導率が0.021w/mkととても低く、外気の影響を室内に伝えにくいという特徴があります。

一般的な硬質ウレタンフォームによる断熱と比較しても、高い断熱作用が期待できます。

 

【悠悠ホーム】断熱の標準仕様

悠悠ホームは、標準仕様でも高い断熱性を実現しています。

多くの住宅メーカーでは、ZEH基準をクリアするシリーズはハイエンドな商品として取り扱われていることが多いのですが、悠悠ホームは標準仕様となっており、すべてのモデルがZEH基準をクリアしています。

 

また外断熱を採用しており、屋内スペースは天井裏から床まで隙間なく高性能断熱材のキューワンボードにて断熱をしています。

これも標準仕様なので、悠悠ホームはどのモデルを選んでも高い断熱性能を実感できます。

 

【悠悠ホーム】窓の標準仕様

悠悠ホームの窓には、標準仕様でペア樹脂ガラスが採用されています。

ガラス窓を2層にし、ガラス面の間にアルゴンガスを充填することで、外の熱を中に伝えず、室内の熱を外へ逃がさないという高い断熱性を実現しています。

オプションとして3層のトリプル樹脂ガラスにすることも可能ですが、2層のペアグラスでも高い断熱性を実感できると好評です。

 

高断熱窓を標準装備することによって、窓サッシ部分につく結露を最小限に抑えることができます。

その結果、窓枠部分の腐食や劣化の予防にもつながります。

 

【悠悠ホーム】床の標準仕様

悠悠ホームの床には、外断熱による床断熱が標準装備されています。

そのため、寒い季節でも床から冷気が昇ってくることがなく、床に座る赤ちゃんや子供、ペットでも快適に過ごせます。

また、標準仕様で装備されているキューワンボードによる断熱材は、床面にも丁寧に隙間なく敷き詰められています。

この点においても、住宅の断熱性や気密性に大きく貢献しており、標準仕様でも高い快適さが手に入る点は、悠悠ホームの魅力として好評です。

 

【悠悠ホーム】天井の標準仕様

標準仕様では、天井と内壁にはサクラウォールと呼ばれる自然素材が使われています。

これは、漆喰とミネラルをたっぷり含む土をブレンドして作ったもので、漆喰メーカーと悠悠ホームが共同で開発しました。

サクラウォール自体が湿度を調整してくれたり、ホルムアルデヒドのようなアレルギー物質を分解吸収してくれるなどの役割を果たしています。

アレルギーが改善されたという人も多いサクラウォールは、悠悠ホームなら標準装備されています。

 

【悠悠ホーム】キッチンの標準仕様

キッチンで使用する水は、元付浄水活水器が標準装備されていることによって、常に美味しい浄水が使えます。

赤ちゃんやペットが口にする水や、料理に使う水の水質が格段に良くなるだけでなく、大きな安心感にもつながるでしょう。

 

キッチン設備は、悠悠ホームが独自に開発したKicheが採用されています。

木の温もりを感じられる温かいキッチン設備で、家事の効率化や時短を重視した設計やデザインに仕上がっています。

カラーのバリエーションが充実している点も人気です。

 

【悠悠ホーム】トイレの標準仕様

標準仕様でもトイレは比較的広く、タンクレスのタイプが標準仕様で装備されています。

ウォシュレットがビルトインされており、ウォッシュレットから噴水される水もまた、浄水活水フィルターによって浄水が出てきます。

肌が弱い人にとっては大きな安心感ではないでしょうか。

 

またトイレのデザインは、窓を付けたり洗面台を内側につけるなど、高いカスタマイズ性が期待できます。

この点においても、悠悠ホームはコスパが良く高品質だと高評価されています。

 

【悠悠ホーム】お風呂の標準仕様

悠悠ホームが行う外断熱工法により、寒い季節でもお風呂の中はポカポカです。

ヒートショックなどのリスクが少ないという点で、お年寄りが暮らす家庭にも高い人気がありますし、小さな子供とお風呂タイムをゆっくり楽しみたい人からも高評価です。

ほかの設備同様に、お風呂においても悠悠ホームはカスタマイズ性が高く、ライフスタイルやニーズに合わせてアレンジすることが可能です。

標準仕様では、断熱性の高い浴槽を採用し、追い焚きしなくてもお湯を熱い状態で長時間維持できます。

 

【悠悠ホーム】洗面台の標準仕様

標準仕様の洗面台は、スッキリとした雰囲気の設備が採用されています。

洗面台から出てくる水は、トイレやお風呂、そしてキッチンで使用する水と同様に、活水浄水器を通した高品質な浄水が出てきます。

そのため、洗顔や歯磨きをしたり、手洗いとして活用できるだけでなく、飲料水としても美味しいと評判です。

 

洗面台には、リクシル製が標準装備ですが、オプションが充実しており、化粧板や鏡、レイアウトなど多種多様な部分でアレンジができます。

ライフスタイルやニーズに合わせてアレンジしやすい点は、大きなメリットです。

 

【悠悠ホーム】空調の標準仕様

悠悠ホームには、サクラフレッシュと呼ばれている防菌消臭に優れた空調システムが標準装備されています。

これはサクラテクノロジーを駆使して開発されたシステムで、空中に浮遊している化学物質や異臭成分を分解して空気をきれいに浄化してくれる役割があります。

芳香剤を使わなくても食後の臭いが気にならないという点や、室内の空気が澄んで見えるといったメリットが期待できるシステムです。

外断熱を採用しているため、屋内は隙間なくどの場所でも快適な住環境を満喫できます。

 

【悠悠ホーム】照明の標準仕様

標準仕様でも、省エネLEDライトが装備されています。

コスパを考えた設計デザインとなっており、天井照明も位置や照明設備のサイズなどが計算されつくしています。

少ない光熱費で室内を効率的に照らせるというだけでなく、見た目がすっきりしたデザインの照明設備も好評です。

 

悠悠ホームの照明は、標準仕様でもいくつかの選択肢があります。

天井にビルトインされている設備もあれば、シャンデリアやドロップ照明などもあり、部屋の雰囲気やニーズ、好みで選べます。

 

【悠悠ホーム】カーテンの標準仕様

悠悠ホームの窓は、標準仕様ではカーテンはついていません。

しかし、部屋によってはオプションとしてブラインドを設置することは可能です。

窓自体に高い断熱性能があるため、カーテンをしてもしなくても断熱性能は大きく変わりません。

そのため、カーテンを選ぶ際に遮音性や遮熱性などの機能が付いたものを選ぶ必要はありません。

 

標準仕様の窓は特別なサイズではなく、既成のカーテンを選べる一般的なサイズです。

この点もまた、住む人のコスパに配慮していると好評です。

 

【悠悠ホーム】玄関ドア・タイルの標準仕様

悠悠ホームの標準仕様では、玄関部分も含めて高い性能を持つ断熱材が採用されています。

遮熱及び断熱に優れており、玄関部分から外気の熱や冷気が入り込むリスクを最小限に抑えています。

 

標準仕様の玄関ドアは、いくつかの選択肢から色やデザインを選択できます。

外壁の色味や住宅の外観に合わせてぴったりのものを選べることは、大きな魅力と言えるでしょう。

 

【悠悠ホーム】その他・特別仕様など

悠悠ホームでは、住環境を可能な限り快適に拡張するべく地下空間も提案しています。

地価の空間をワインセラーやオフィスとして使うほか、スポーツやエンターテイメントを楽しむ場所、またサロンなどのビジネスとして利用できるなど、多種多様な楽しみ方ができます。

標準仕様で地下はついていませんが、ライフスタイルやニーズに合わせてぴったりのレイアウトを選択できるよう、多種多様なアイデアを提案しています。

地下にバーを設置して、大人の空間づくりをするスタイルも、高い人気があります。

 

【悠悠ホーム】まとめ

住む人の健康や快適さ、そしてコスパを重視した家づくりをする悠悠ホームは、九州地方を中心に事業展開しています。

独自に開発したサクラテクノロジーによって、家庭内で使う水はすべて高品質な浄水ですし、壁材が湿気を調整したり有害物質を分解吸収してくれるため、住むとアレルギーが改善できるといった嬉しいメリットが期待できます。

 

温かみのあるウッド調の住宅がメインで、キッチン設備にも木のぬくもりを感じられる点が、悠悠ホームの大きな特徴と言えるでしょう。

またほかの住宅メーカーと比較して、地下空間も生活環境として提案している点が大きな特徴です。

地下空間をプライベートな空間やビジネス空間にするオーナーも増えており、ライフスタイルに応じてたくさんのプランがあります。

 

 

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

 

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ

 

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が860社以上参加!

 

タウンライフハウスメーカー一覧

 

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

 

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

 

タウンライフ3冠

 

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

 

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

 

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

おすすめ記事

【最新】ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-悠悠ホーム
-,

Copyright© ローコストな家づくり , 2024 All Rights Reserved.