神奈川県の注文住宅相場を見てみよう

都道府県別の注文住宅相場

横浜市・川崎市・藤沢市など神奈川県の注文住宅相場は?実際に建てた人の情報(土地価格・建物価格・借入金・月々の返済等)を見てみよう!

神奈川県で注文住宅を建てた人はどれくらいの大きさの家をいくらくらいの金額で建てているのでしょうか?

ここでは、住宅金融支援機構から公開されているフラット35利用者情報(2018年度版)をもとに、実際に神奈川県で注文住宅を購入した世帯の建設費用や土地の取得費用、借入金額や、月々の返済金額などをまとめています。

注文住宅は、建売住宅やマンションに比べ、間取りや外観など自由に設計できるため金額が高いように思われがちです。

しかし、実際に注文住宅を建てた方々の情報を見ると意外な結果が・・・

簡単に神奈川県の住宅事情を紹介します。

神奈川県は東京都への通勤の便が良く、横浜市川崎市をはじめとした商業都市も充実し人口を多く抱えています。

川崎市には、再開発で大型タワーマンションや商業施設が作られ常に住みたい街ランキングで上位の武蔵小杉をはじめ、川崎、溝野口、登戸など多摩川を越えたらすぐ東京というエリアは都心にも出やすく人気があります。

また、神奈川県は全国的にも人気観光地が多く横浜市のみなとみらいや中華街、鎌倉市の鎌倉大仏や鶴岡八幡宮、由比ガ浜、藤沢市には江の島はじめとした湘南エリア、茅ケ崎市には辻堂、茅ケ崎といった新たに商業施設ができて人気のエリアもたくさんあります。

人気の神奈川県で実際に家を建てた人の情報の見てみましょう!

 

横浜市・川崎市・藤沢市など神奈川県で土地付き注文住宅を購入した世帯の情報

購入した土地面積や取得費用

神奈川県で土地付き注文住宅を建てる場合、土地取得費用はどれくらいかかるのでしょうか?

 全国平均関東平均神奈川県平均
土地面積(m2)220.8193.5142.0
土地面積(坪)66.958.643.0
土地取得費用(万円)1,335.11,818.12,288.7
土地の坪単価(万円)20.031.053.2
神奈川県で建てられた注文住宅の土地面積の広さは全国45位。土地の坪単価の高さは全国3位

神奈川県では土地取得にみんなどれくらいの費用を使っているの?

ランキング土地取得費用(万円)
1番目に多い1,600~1,800
2番目に多い1,400~1,600
3番目に多い2,200~2,400
4番目に多い2,400~2,600
5番目に多い1,800~2,000
土地取得費用に1,600~1,800万円使っている人の割合が一番多い!

神奈川県ではみんなどれくらいの広さの土地を購入しているの?

ランキング土地面積(m2)
土地面積(坪)
1番目に多い100未満30未満
2番目に多い120~13036~39
3番目に多い100~11030~33
4番目に多い130~14039~42
5番目に多い110~12033~36
土地の価格が高額なので100m2未満(30坪未満)の割合が一番多い!

注文住宅の延べ床面積や建設費用

神奈川県で注文住宅を建てる場合、建設費はどれくらいかかるのでしょうか?

 全国平均関東平均神奈川県平均
延床面積(m2)112.2108.3103.6
延床面積(坪)34.032.831.4
建設費用(万円)2,777.52,676.62,567.5
坪単価(万円)81.781.681.8

メモ

※建築費用は主体工事費、主体工事に付随する電気、給排水、ガス設備、太陽熱温水器の各工事費、設計費、工事監理費、除却工事費、屋外附帯工事費、その他の経費の合計額

神奈川県で建てられた注文住宅の家の延床面積の広さは全国46位。建物の坪単価の高さは全国20位

坪単価が81.8万円は結構高めですね。

オプション等々で高価格帯の注文住宅を購入しているようです。

ローコスト住宅なら坪単価が50万円以下で家が建てられるので建設費用が半分ぐらいに抑えられます。

 

どれくらいの広さ(延床面積)の家を建てている人が多いの?

ランキング延床面積(m2)
1番目に多い95~100
2番目に多い90~95
3番目に多い100~105
4番目に多い80~85
5番目に多い85~90
延床面積の広さは95~100m2の割合が一番多い!

 

所要資金(土地購入金額+建設費用)はどれくらいが多いの?

ランキング所要資金(万円)
1番目に多い4,000~4,200
2番目に多い4,600~4,800
3番目に多い3,800~4,000
4番目に多い4,400~4,600
5番目に多い4,200~4,400

所要資金は4,000~4,200万円の割合が一番多い!
埼玉県で注文住宅を建てる場合は3,800~4,800万円くらいかかりそうですね!

横浜市・川崎市・藤沢市など神奈川県で土地付き注文住宅を購入した世帯の世帯情報は?

 全国平均関東平均神奈川県平均
年齢層37.538.138.5
家族数3.33.33.3
世帯年収(万円)611.3651.7694.4

神奈川県で注文住宅を建てた人の世帯年収は、いくらくらいの人が多いの?

ランキング世帯年収(万円)
1番目に多い400~500
2番目に多い500~600
3番目に多い600~700
4番目に多い700~800
5番目に多い800~900

神奈川県で土地付き注文住宅を建てた方の世帯年収は400~500万円くらいが一番多い!
ということは、世帯年収が400~500万円あれば神奈川で土地付き注文住宅が建てられるということですね!

 

横浜市・川崎市・藤沢市など神奈川県で購入した世帯の手持金(頭金)や借入金額、月々の返済金額は?

 全国平均関東平均神奈川県平均
頭金(万円)
447.0470.9466.8
借入金額(万円)
3,496.83,815.64,148.3
月々の返済金額(万円)
11.3124.413.6
総返済負担率(%)
23.724.425.3

メモ

※総返済負担率(1か月当たり予定返済額/世帯月収)

 

頭金・借入金額・月々の返済金額はいくらぐらいの金額の人が多いの?

ランキング頭金(万円)
借入金額(万円)月々の返済金額(万円)
1番目に多い100未満3,600~3,80011~12
2番目に多いなし4,200~4,40010~11
3番目に多い400~5003,400~3,6008~9
4番目に多い500~6004,000~4,20012~13
5番目に多い100~2003,800~4,00013~14

神奈川県で注文住宅を建てた人の頭金は100万円未満そもそもない人が一番多い!
また、借入金は3,600~3,800万円が一番多く、月々の返済は11~12万円が一番多い!

 

横浜市・川崎市・藤沢市など神奈川県の建売住宅相場

神奈川県の建売住宅を購入した世帯の購入価格平均は、3,937万円

神奈川県の建売住宅を購入した世帯の住宅面積平均は、96.7m2

首都圏建売住宅市場動向

神奈川県の建売住宅平均価格は、5,948.0万円
神奈川県の建売住宅平均敷地面積は、126.19m2
神奈川県の建売住宅平均建物面積は、100.81m2
㈱不動産経済研究所 首都圏建売住宅市場動向2018年(年間のまとめ))

 

 

横浜市・川崎市・藤沢市など神奈川県のマンション相場

神奈川県のマンションを購入した世帯の購入価格平均は、4,878.9万円

神奈川県のマンションを購入した世帯の住宅面積平均は、68.4m2

首都圏マンション市場動向

神奈川県のマンション平均価格は、5,457万円
神奈川県のマンション平均延床面積は、76.9m2
㈱不動産経済研究所 首都圏マンション市場動向2018年(年間のまとめ))

まとめ

神奈川県では世帯年収400~500万円の世帯で土地付注文住宅を購入している人が多い

神奈川県では頭金なしや100万未満でほとんどフルローンで購入する人が多い

土地費用が1600~1800万円が一番多いのに対して、所要資金では4000~4200万円が多いことから注文住宅の建築費用に2400万円くらいかかっている人が多いと読み取れます。

床面積は95~100m2(28~30坪)が一番多いので、坪単価は80~86万円くらいの方が多いと読み取れます。

例えば、坪単価40~50万円のローコスト住宅にするだけで、建築費用は1200~1400万円になりますので2800~3200万円まで所要資金を抑えることができます

ポイント

ローコスト住宅なら2800~3200万円まで所要資金を抑えることができる!

注文住宅は、建売住宅やマンションに比べ、間取りや外観など自由に設計できるため金額が高いように思われがちです。

しかし、実際に神奈川県で注文住宅を建てた方々の情報を見ると意外と建売住宅やマンションの平均価格よりも、抑えた価格で家を建てていることがわかります。

さらに、ローコスト住宅を選択すれば、建売住宅やマンションより価格を抑えて理想の家を建築できることができます

建売住宅やマンションを検討している方も、ぜひ一度注文住宅会社の一括見積サイトを利用して、理想の家がいくらくらいで建てられるか調べることをお勧めします。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-都道府県別の注文住宅相場
-, , ,

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.