レオハウス坪単価

ハウスメーカーの評判 レオハウス ローコスト住宅

1,000万円台前半での契約が多いレオハウス!レオハウスの価格相場・坪単価は?

理想の住まいを形にする「自由設計」を特徴とするローコスト住宅メーカーのレオハウス。

今回はレオハウスの特徴や坪単価、インターネット上の口コミや評判を調査してまとめてみました。

自由設計で住まいの夢を実現

レオハウスHP

レオハウスは、掃除レンタルのダスキンや水の宅配クリクラなどを手がける株式会社ナック傘下のハウスメーカーです。

以前はタマホームと業務提携を行っていたこともあり、タマホームと並ぶ低価格ローコスト住宅の販売会社として知られています。

しかし近年は、タマホームと差別化を図る目的もあるためか、理想の住まいを形にする「自由設計」を特徴とするローコスト住宅を前面に打ち出しています。

間取りを自由に決められる、ペットと暮らす、友人が集まる、趣味を楽しむなどなどこんな暮らしがしたいな!という夢を叶えてくれる注文住宅が特徴です。

1,000万円台前半での契約が多いレオハウスの坪単価は?

レオハウスのローコスト住宅の坪単価や価格相場は、商品によって異なりますが、人気の高い「COCO Life」は、基本仕様に好みのプランを加えて自分らしい家が作れる商品です。

オプションを選ぶことで、ベーシックな基本仕様に、いろんなプランを組み合わせて家をデザインできます。

選べる間取りは48種類、ここに外装や内装、さまざまなオプションを付け加えていきます。

価格相場は平屋24坪で1,070万円~(坪単価44.5万円~)、平屋30坪で1,335万円~(坪単価44.5万円~)、2階建て30坪で1,160万円~(坪単価37.2万円)などなど。

レオハウスの坪単価は35万円~50万円といったところが目安です。

ローコスト住宅として低価格で建築できますが、さらに高性能を求める、ここには譲れない!というこだわりがある場合などは、オプションなどで価格が高くなります。

それでも一般的な注文住宅に比べると、低価格に抑えることが可能です。

プランを決めるときは、どこにお金をかけるのか、自分たちのこだわる部分を明確にして、お金をかけるべき箇所と、かけない箇所を確認しておきましょう。

ここがすごい!夢を形にしてくれるレオハウス

自由設計に力をいれているレオハウスのローコスト住宅

頭の中で描いている夢を、実際の家として実現させるために、担当の営業マンが丁寧に対応してくれます。

まずは、営業マンがじっくりとヒアリング。

いかに敷地を有効活用するか、ローンなど資金計画、税金対策など、基本的な事項をわかりやすくアドバイスしてくれます。

そのうえで、家に希望すること、予算などを踏まえて、商品やサービスを提案してくれるので、初めての注文住宅でも、安心して相談できるのが魅力です。

その後、実際に現地調査を行って、具体的なプランの打ち合わせを行いつつ、夢を形にしていきます。

現地調査の結果をもとに、間取りの提案や、おおよその見積額などを知らせてくれます。

それらの提案をもとに、納得のいくまでプランを話し合います。

ここで妥協することなく徹底的に話し合うことで、レオハウスの特徴である自由設計のローコスト住宅が実現するのです。

そして徹底的に話し合った結果、最終的な設計プランが出来上がり、見積書が提示されます。

何度も話し合うことで信頼関係を築いていけるので、その後の室内インテリアの相談やアフターサービスのフォローまで、長くお付き合いしていくことができるのも特徴です。

優れた安全性・耐震性ならレオハウス

レオハウスのローコスト住宅は地震に強い家です。

基礎や床、構造、部材がお互いにバランスよく配置されており、外部からの力をしっかりと受け止める強い家を実現するために、6面体構造を採用。

キューブ状の強い構造体で、耐震性、耐久性を大きく向上させました。

さらに、地震時の揺れを吸収する独自技術「L-SAV」を開発。揺れによる変形を防ぐ最新技術で、地震の揺れから家をしっかりと守ります。

60年間の定期メンテナンスなど保証とサポートも充実

引き渡し後に万一不具合が発生した場合は、専門スタッフが対応するサポートも万全です。

さらに60年にわたる定期メンテナンスを実施する長期サポートが、安心の暮らしを約束します。

注意ポイント

定期点検と不具合が見つかった場合のメンテナンス(有料)を行って、最大60年まで保証しています。

引き渡し後10年までは無料の定期点検が行われますが、それ以後は有料のメンテナンスを行うことを条件に、長期サポートへと移行することができます。

さらに、地盤サポートシステムへの登録や住宅瑕疵担保責任保険への加入による保証を実施

地盤沈下が原因の建物被害については、上限5,000万円までの保証が受けられます

今後どのような地震が発生するかわからないし、家が頑丈でも地盤が沈下したら元も子もありません。

地盤沈下でも上限5,000万円も保証が受けれるのは大きな安心です!

クチコミ・評判ではレオハウスは女性に人気!

レオハウスによるクチコミや評判では、女性からの人気が高いことがうかがえます。

自由設計を売りにしているので、主婦視線で暮らしやすい家が実現しやすいのが理由の一つではないでしょうか。

また、営業担当者もていねいな対応とのクチコミが多く評判が高くなっています。

家を建てるまでの相談はもちろんのこと、家を立て後でもメンテナンスなどのアフターサービスでハウスメーカーとは長くつきあっていきますから、営業マンの対応は重要な選択肢となるでしょう。

特に、自由設計を特徴としているレオハウスの場合、営業マンとの相性が、購入時の満足度を大きく左右すると考えられます。

私達夫婦もハウスメーカー選びでは、実際に購入した人のクチコミや評判はけっこう参考にしました。

クチコミや評判には辛口のものや批判もありますが、良い口コミ、悪いクチコミの両方をチェックします。

信憑性の高いクチコミや評判をピックアップして参考にすることが大切だと思います。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-ハウスメーカーの評判, レオハウス, ローコスト住宅
-, , , , ,

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.