ロイヤルハウスの標準仕様

ロイヤルハウス

ロイヤルハウスの標準仕様(標準装備)と設備をどこよりも詳しく紹介♪

この記事では、公開されている情報をもとにロイヤルハウスの標準仕様(標準装備)についてまとめています。

ハウスメーカーを選ぶ際に重要なのが標準仕様!

高品質で充実した仕様が揃っていれば、コストパフォーマンスの高い家づくりができますね。

ロイヤルハウスはグッドデザイン賞を受賞しており、機能性やデザイン性の高い家を適正価格で実現できます。

しっかりと内容を確認して理想の家づくりがしたいです。

ロイヤルハウスの評判・口コミ
ロイヤルハウスは低価格でも長期優良住宅対応!住み心地や設備性能の評判や口コミを調査

ロイヤルハウスは、愛知県を本部に全国展開している注文住宅会社です。 全国でフランチャイズ契約しているところは100社以上あります。 グループ全体での年間実績は2000棟を超えているので、とても安定感が ...

続きを見る

ロイヤルハウス坪単価
ロイヤルハウスのローコスト住宅!坪単価や価格相場は?

ローコスト住宅メーカーの中でも、柱と梁の接合部分の金物を見せずに上手く天然木材の温かみを引き出したつくりで「7年連続グッドデザイン賞受賞」のロイヤルハウス。 今回はロイヤルハウスの特徴や坪単価、インタ ...

続きを見る

 

【ロイヤルハウス】構造・工法の標準仕様

ロイヤルSSS構法

ロイヤルSSS構法はロイヤルハウス独自の木の強さを活かした高耐震、高耐久、省エネの構法です。

経年により収縮していく木の特徴を逆手に取り「引き寄せの技」で結合しています。

木が内側に収縮する程がっちりと強固になっていくのです。

腐食を防ぐ独自のネジや衝撃を逃がすコンクリートベタ基礎を標準採用しているので安心です。

また、省エネルギー基準を上回る高気密、高断熱性能により年間を通して快適に過ごすことが出来ます。

利用者からは「震災被害に遭ったが家の被害は無かった」と技術力の高さが分かります。

 

【ロイヤルハウス】基礎の標準仕様

鉄筋コンクリートベタ基礎

鉄筋コンクリートベタ基礎は地盤との接触面積を広くし「面」で支えます。

事前の地盤調査でその土地に合った設計をするので、軟弱な土地の場合でもしっかり対応可能です。

また、家の耐久性を損なう原因でもある湿気対策も抜群です。

鉄筋コンクリート板により床下からの湿気を防ぎ、更に換気能力を高める基礎パッキング工法により腐食やシロアリの防止もします。

徹底した湿気対策に加えシロアリ10年保証も付いているので安心して暮らせると評価も高いです。

 

【ロイヤルハウス】屋根の標準仕様

ゴムアスファルトルーフィング

防水効果のあるゴムアスファルトルーフィングを使用しています。

屋根の下に敷くシートで、家の耐久性を維持するのに重要な素材になります。

耐久性は20年以上と長持ちです。

一般的なアスファルトルーフィングに比べ耐久性は2倍あるので改良アスファルトとも呼ばれています。

高温や低温にも耐えられるので雨漏りの心配はありませんね。

 

【ロイヤルハウス】断熱の標準仕様

高性能グラスウール

ロイヤルSSS構法では木の持つ断熱性能を活かしてエコな家づくりをしています。

壁と天井には高性能グラスウールを使用し、断熱だけではなく防音にも効果的です。

家の全面に使用しているため部屋と部屋の温度差が出来にくいのも特徴です。

「冬でもヒーター1台で十分」という声もあり快適に過ごせそうです。

 

【ロイヤルハウス】窓の標準仕様

Low-E複層ガラスサッシ

Low-E複層ガラス

引用:YKK AP Low-E複層ガラス

ロイヤルSSS構法により省エネ効果のある仕様が「Low-E複層ガラスサッシ」です。

2枚のガラスと空気の3層からなるガラスサッシで、断熱性と気密性を確保出来ます。

屋外側と室内側の素材を分けて、室内外の温度差による結露を防いでくれるのでカビも生えにくいですね。

梅雨の時期でもさらっとしているという声もあり、一年を通して快適に過ごせそうです。

 

【ロイヤルハウス】床の標準仕様

プラットフォーム床構造

プラットフォーム床構造は厚さ28㎜の構造用合板を使用した強固な床構造です。

2階床の場合、外部からの衝撃に耐えるための水平剛性が通常の6.25倍の強さがあるので、地震などの災害による変形から守ってくれます。

また、1階の床下に広い空間を設けることによりメンテナンスがしやすくなっています。

震災に遭いましたが家の被害は無いという意見もあり、性能の高さが分かりますね。

 

【ロイヤルハウス】天井の標準仕様

グラスウール

天井部分には断熱、保湿、耐熱、防音効果のあるグラスウールを使用しています。

一般的なものよりも3倍の効果があり天井からくる熱や寒さを防ぎます。

また、屋根と天井の間にある部分には自然換気棟を設置しており湿気や熱を溜めないような対策がされています。

ロイヤルSSS構法では、構造材である梁を敢えて見せる「あらわし梁」によりデザイン性の高い部屋が作れます。

解放感のある高いデザイン性が高い評価を受けています。

 

【ロイヤルハウス】キッチンの標準仕様

シックハウス対策

キッチンに使う建材はシックハウス対策されたものが標準仕様となっています。

シックハウス対策とは建材に含まれている化学物質により、健康に害を及ぼすシックハウス症候群を予防する為のものです。

JAS、JISが定めた建材を使用するので安心ですね。

長い年月を快適に暮らしていく為に重要なポイントですので、家具選びの際にもシックハウス対策されたものなのかを基準にすると良いかもしれません。

 

【ロイヤルハウス】トイレの標準仕様

タンクレストイレ

イメージ画像

ロイヤルハウスのトイレはタンクレスのものが標準仕様です。

タンクレストイレとは洗浄用の水を溜めるタンクが無いトイレのことで、水道の水圧で流す仕組みなので水を溜めておく必要がありません。

後ろのタンクが無いことでスペースが広がりすっきりとした空間になります。

フォルムがシンプルなので掃除もしやすく清潔に保つことが出来ますね。

また、タンクに水が溜まるまで待たなくて良いので連続で使用することが可能です。

1回で使う水の量が3~4リットルとタンク型のものに比べて3倍程節水出来るのもメリットですが、やはり掃除しやすいというのが一番の高評価ポイントになっています。

 

【ロイヤルハウス】お風呂の標準仕様

フェリテUR(ハウステック)

housetec UR フェリテ

ハウステックのフェリテURは、水の硬度成分を抑えた「クリン軟水」によって石鹸カスの発生を抑え、カビやぬめり、臭いを抑え清潔感を保つことが出来ます。

また、「温クリンフロア」によって床の冷えを和らげるので冬でも安心ですし、汚れが付きにくい素材で掃除が楽になります。

入浴しやすくなる機能性と、豊富なカラーバリエーションがある高いデザイン性など内容が充実しており、更にコストパフォーマンスも高いので理想の浴室が作れそうです。

 

【ロイヤルハウス】洗面台の標準仕様

無垢の洗面化粧台(ウッドワン)

WoodOne 無垢のキッチン

ウッドワンの洗面台は、シンプルで温かみのある無垢の木を使用したデザイン性の高い洗面台です。

収納やキャビネット部分の無いオープンタイプや、収納を水道の下に付けたユニットタイプ、広々と使えるユニタイプがあります。

ミラーやボウル、取手など細かい所のデザインも豊富なバリエーションから選ぶことが出来ます。

ライフスタイルに合わせて組み合わせ可能なので満足のいくものが作れますね。

 

【ロイヤルハウス】空調の標準仕様

パッシブ通気構造

通気や換気が十分でないと結露や湿気により腐食が起きてしまいます。

腐食が進めばもちろん耐久性も落ちていくので重要なポイントです。

パッシブ通気構造は外壁と防水透湿シートの間に通気層を設ける構造になっており、空気の対流を活かして壁体内の湿気を押し出すことが出来ます。

家全体の空気の循環を良くし結露を防ぐことによってカビや腐食から守ってくれるのです。

また、基礎の標準仕様である「ベタ基礎」はコンクリートの面によって床下からくる湿気を防ぎ、空気が流れる広い空間を設けているのであらゆる方向から換気が出来ますね。

 

【ロイヤルハウス】照明の標準仕様

LED照明

節電、省エネ効果のあるコストパフォーマンスの高いLED照明を標準仕様としています。

通常の電球と比べて消費電力が5倍程少なく、約4万時間使用できるのでエコなのはもちろんお金の節約にもなりますね。

排出される二酸化炭素の量も少ないため環境にも優しいです。

LEDはメリットがたくさんあるので積極的に取り入れていきたいです。

 

【ロイヤルハウス】アフターサービスの標準仕様

ロイヤルハウス住宅完成保証制度

工事を請け負っている加盟店に万が一のことがあった場合も、ロイヤルハウス(ロイヤルハウス加盟店会)完成保証が建物完成までサポートします。

また、すべての建物に関し、保証書はロイヤルハウス加盟店会が発行しますので安心です。

 

白アリ10年保証

シロアリは木に巣を作る為、家の耐久性に大きく影響します。

湿気があるところを好むのでロイヤルハウスは全面的に湿気が溜まらないような工夫がされていますね。

ですが、万が一シロアリ被害に遭ってしまった時の為に保証と定期点検のフォローが付いています。

3年目、5年目、8年目、10年目の4回の点検によりシロアリ被害から予防してくれるのです。

床下の木材には人体やペットには害の無い薬剤を使用して出来る限りの防蟻を施しています。

 

アフターメンテナンス

新築後の1ヵ月目、3ヵ月、6ヵ月、12ヵ月、18ヵ月、24ヵ月と2年に渡る定期点検があります。

不備や不満が無いかしっかり確認し快適に暮らしていけるようにサポートが充実しています。

何かあればすぐに相談できる体制が整っているので嬉しいですね。

 

【ロイヤルハウス】柱の標準仕様

防錆設計

ロイヤルSSS構法では、徹底した防錆設計を行っています。

自動車のエンジン部分やマンホールに使われる「ダクタイル錆鉄」を使用するのでしっかりと結合し続けてくれます。

地震の時は柱で建物を支えるので、極力劣化しないような素材を結合部分に使うことで安心できますね。

ベタ基礎なので家の強度は保ったまま、柱の少ない大空間にすることが出来ます。

高い天井や吹き抜けは憧れです。

また、独自の結合技術により金具が表に出ないようになっているので見た目にもこだわりがあります。

 

【ロイヤルハウス】コストの標準仕様

ロイヤルハウスは標準仕様でも最高等級の家づくりが出来ます。

フランチャイズシステムなのでロイヤルハウスと契約している工務店が全国に110社以上あり、中間業者を挟むことなく施工できるので余計なコストがかかりません。

家を建てる際は地元の工務店が担当するのでその土地に合った設計ができる為安心です。

提案も豊富で、何を質問してもしっかりと答えてくれると評判は高いです。

 

【ロイヤルハウス】デザインの標準仕様

・グッドデザイン

ロイヤルハウスは2012年に「外暮らしの家」という商品がグッドデザイン賞を受賞しました。

その翌年2013年には構法の基礎となる「ロイヤルSSS構法」がデザイン賞受賞し現在まで12作品が受賞しています。

木の素材や特性を活かした木造建築がベースとなっています。

デザイン性の高い世界最大級の木造体育館が埼玉県に建築され世界各国からも高い評価を得ています。

デザインだけではなく森林保護やCO2削減などの環境面も考えられており、日本、EU、中国で特許取得済みです。

世界でも認められているデザインと構法で家づくりが出来るので、見た目も機能も満足のいくものが作れそうです。

 

【ロイヤルハウス】まとめ

ロイヤルハウスの標準仕様

ロイヤルハウスは確かな実績があるので安心です。

グループ全体で年間2000件を超える家づくりをしているので人気があるのは一目瞭然です。

耐震等級、耐風等級、劣化対策等級、維持管理対策等級、ホルムアルデヒド発散等級、耐熱等性能等級などの法律で最高等級に対応しています。

標準仕様で既に最高ランクの性能と設備が揃うので、オプションを追加しなくても十分な家づくりが出来ますね。

快適なまま長期間過ごすことを第一に考えており、高耐震や高耐久、省エネが最低限の仕様なので長寿命の家が実現できます。

また、省エネ・創エネをテーマにした「ZEH」や、子供が安全に過ごすことのできる「子育て住宅」、少人数世帯に合ったコンパクトな「小さな家」など特徴の異なった12個の商品があります。

豊富なバリエーションが用意されているので、担当者としっかりと話し合い理想の家を建てたいですね。

 

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2021年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-ロイヤルハウス

Copyright© ローコストな家づくり , 2021 All Rights Reserved.