ヤマダホームズの特徴と価格相場

ハウスメーカーの評判 ヤマダホームズ

ヤマダ電機の家!?スマートハウスで人気のヤマダホームズの特徴や価格相場は?

ヤマダ電機グループのヤマダホームズの特徴

ヤマダホームズのHP

ヤマダホームズって聞き慣れない名前だな……と思われる方が多いかもしれません。

ヤマダホームズは家電量販店で有名なヤマダ電機の100%子会社で、60年以上の実績を誇るハウスメーカーのヤマダ・エスバイエルホームと、注文住宅のヤマダ・ウッドハウスなどが合併して、2018年10月にヤマダホームズとして生まれ変わった会社です。

商品ラインナップは、Felidiaシリーズ小堀の住まいSxL シグマウッドセレクション、Felidia-?l Limitedとバリエーションが豊富です。

強靭性エコ性能快適性長持ちしっかりとした保証の5拍子がそろっているのが特徴です。

社名変更しましたが、設立から60年以上の実績を誇り、品質面・サービス面で信頼度が高いのも特徴となっています。

 

ヤマダホームズの価格相場・坪単価

ヤマダホームズにはさまざまな商品バリエーションが用意されていますが、商品によってもオプション機能などによっても価格相場は異なります。

また、ヤマダホームズは、親会社のヤマダ電機と連携してオール電化や太陽光発電などのスマートハウスに力を入れているのが特徴で、政府も推奨しているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の場合、価格相場や坪単価が高めです。

価格相場の目安としては、坪単価50万円前後~

しかし商品によっては、それ以上になることもあります。

注文住宅ですから希望を叶えようとする人が多いので、価格相場はどうしても高くならざるを得ません。

したがって価格相場として、坪単価60万円~と考えておいたほうが、予算が立てやすいのではないでしょうか。

 

ここがすごい!ヤマダホームズのティンバーメタル工法

ヤマダホームズの家は、独自開発のティンバーメタル工法を使った木の家であることです。

木造住宅には長所がたくさんありますが、柱と梁、柱と土台の接合部の強度が弱くなりやすいという課題があります。

そこでこれらの接合部に、金物を使うことで強度を高めているのがティンバーメタル工法です。

しかし、いくら接合部に金属部材を使用しても、接合時に柱や梁を削るなど欠損部分が多いと、思うような強度を得ることは困難です。

これまでの木造軸組工法では、柱と梁を加工する際に、2方向以上を削り取っていました。

このため揺れによって、接合部の強度が弱くなりやすかったのです。

ティンバーメタル工法の場合、接合時に必要なボルト穴は、わずか12mmです。

木材の欠損部を可能な限り少なくし、大きな地震でも十分に耐えうる強度を確保。地震に強い木造住宅を実現しました。

さらに木材にもこだわり、日本で古くから使われているヒノキを採用しています。

ヒノキは1300年以上前に建てられた法隆寺の躯体部分にも使用されており、強度はもちろんのこと、防虫効果、耐水性が高い強靭な木造建築に欠かせない素材といわれています。

ヤマダホームズはFelidiaの柱や土台にヒノキの集成材を使用し、100年住める家を作っています。

評判・口コミ
ヤマダホームズの評判と口コミ
ローコストでもヤマダ電機で最新家電の家!ヤマダホームズ の評判と口コミは?

2018年にヤマダ電機の子会社となったヤマダホームズ。 耐震性能など安全性はもちろんのこと、家電など住宅設備に力を入れており、注目されています。 商品ラインナップも豊富で、予算に合わせて自由度の高い設 ...

続きを見る

 

ヤマダホームズの家は断熱性能等級4、気密性能もバッチリ

ティンバーメタル工法はボルトレス構造なので、金物部分が外部と接していません。

このため金物を介して柱に熱が伝わるヒートブリッジ現象が起こりにくく、結露が少なく断熱性を高めています。

住宅性能表示では断熱等性能はトップクラスの等級4をクリアしており、四季を問わず快適に暮らすことができます。

 

安全性、耐震性を満たす安心の木造建築

ティンバーメタル工法による強靭な具体的構造で、耐震性は建築基準法で定められた基準の1.5倍を誇る、等級3です。

地震が来てもびくともしない、木造住宅が自慢です。

外側からは見えない基礎部分にもにもこだわっており、工法にはベタ基礎を採用しているのも特徴です。

この工法は建物の底辺部全体を鉄筋コンクリートで支える、耐圧盤と呼ばれる基礎を作る方法です。

一般的には布基礎という、1階の壁の下部のみを基礎として固定しますが、ベタ基礎は家の荷重全体をがっしりと受け止めるため、負荷が一点に集中せず、底面全体に分散されるので、優れた安定性を誇ります。

 

最長で60年間の保証とサポート

施工中はもちろんのこと、施工前の地盤調査から、施工後の点検、そして受け渡し後の長期にわたる保証とサポートも行っています。

Felidiaは長期優良住宅なので減税などの優遇措置が受けられますが、ヤマダホームズでは、構造躯体、シロアリ対策、雨水の浸水対策に関して10年間の保証を適用。

さらにその後は無料点検を定期的に行い、有償メンテナスを実施することで、最長で60年間の保証が付いています。

そして注目なのが、住宅設備の10年間保証です

これは親会社が家電店のヤマダ電機ならではの特徴です。

通常なら1年程度で終了する住宅設備の保証期間ですが、ヤマダホームズでは部品交換や修理交、出張費用が10年間無料

これは他社にはない、特別なサービスといえるでしょう。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-ハウスメーカーの評判, ヤマダホームズ
-

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.