東宝ホームの最新標準仕様

東宝ホーム

東宝ホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう!

ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?!
最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料金が発生する場合もあるニャ! 取扱っている設備メーカーもそれぞれ異なるから、きちんとハウスメーカーごとに比較して調べた方がいいニャ!
そうなんだ!! せっかく家を建てるんだから最新の設備にしたいもんね!
オプションで最新の設備にした場合、数十万円〜数百万円くらいかかる場合もあるニャ!
え〜!! そんなにお金がかかるの!! しっかり事前に調べる必要があるわね!
だから事前に無料サービスを使って、まとめてハウスメーカーごとの資料をゲットしようニャ!
どんなサービスなの?
家を建てたいエリア、間取り、家の広さなど条件を入力して、興味のあるハウスメーカーを選択するだけニャ! そのハウスメーカーからカタログや概算見積もりがもらえるサービスニャ! 無料だから試してみてニャ!
無料で利用できるなら、使わなきゃ損ね!

おすすめ無料サービス

  • 積水ハウスやアキュラホームなど大手ハウスメーカー多数掲載!
  • 最新カタログ資料がもらえる!
  • 希望の間取りの概算見積がもらえる!

※資料を無料でゲットしよう!※

資料請求はコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

 

この記事では、公開されている情報をもとに『東宝ホーム』の標準仕様(標準装備)についてまとめています。

 

東宝ホームは、広島から北九州、熊本にかけてのエリアで事業展開しているハウスメーカーです。

長生き住宅・長持ち住宅」を企業理念に掲げ、最新のテクノロジーを積極的に採用した家づくりを心がけています。

 

頑丈な構造で丈夫な家づくりをすることをモットーとしている東宝ホームでは、外断熱によって高気密・高断熱な家づくりを行っています。

また、二重通気工法を採用することで、家の中に結露ができにくく、住む人に最高の快適さを提供することでも定評があります。

 

坪単価が近いハウスメーカー

アイフルホームの標準仕様
アイフルホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう! ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?! 最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料 ...

続きを見る

タマホームの標準仕様
タマホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう! ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?! 最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料 ...

続きを見る

アキュラホームの標準仕様
アキュラホームの標準仕様について紹介!【2024年最新版】充実の住宅設備と標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう! ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?! 最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料 ...

続きを見る

 

 

【東宝ホーム】構造・工法の標準仕様

地震に対して強い家づくりを行うため、東宝ホームでは標準仕様でも「JWOOD工法」を行うとともに、「H.E.A.R.T」という制震システムを採用しています。

この2つの構造工法により、木造住宅でも高い耐震性が実現できます。

JWOOD工法に使用する構造材には、安定性や長尺通直材が可能なLVL(単盤積層材)を使用しています。

防虫や防腐のリスクが低く、木材に含まれている含水率も少ないため、経年によって変形しづらいという点も大きな特徴です。

高品質の建造材を使う点もまた、東宝ホームの標準仕様に含まれています。

東宝ホームの家では耐震と制震の両方の仕組みが取り入れられているので、他のハウスメーカーと比較してもより地震に強い住宅ですね!

 

【東宝ホーム】基礎の標準仕様

東宝ホームでは、標準仕様でも地盤を重視した基礎工事を行っています。

まずは地盤を調査した上で、蓄積した膨大なデータベースと照らし合わせて分析を行います。

この地盤調査では「G-Webシステム」というGPSを使った最新の調査方法を採用しており、その土地に最も適した基礎施工法を提案することができます。

 

基礎工事は、標準仕様でも「耐震ベタ基礎」を採用しています。

住宅を線ではなく面で支えることにより、大きな地震が起こった場合にも大切な住宅が受けるダメージを最小限に抑えられます。

 

 

【東宝ホーム】外壁の標準仕様

高い断熱性と遮音性を持つ、ダブル配筋コンクリート構造のタイルが標準仕様で採用されています。

外壁に貼られたタイルの内側にはコンクリート基礎を行い、その内側にウレタンフォームによる吹付断熱材と、プラスタボード+クロスによる断熱材を使うことで、厚み150mmで高機能な外壁を実現しました。

外の音が室内に伝わりづらく、中の音も外へ伝わりづらい点が、東宝ホームの外壁が持つ大きなメリットです。

外側を覆うタイル材は、標準仕様でもいくつかの選択肢があります。

 

 

【東宝ホーム】屋根の標準仕様

東宝ホームは、標準仕様でも屋根断熱を採用しています。

屋根部分の断熱においては、屋根裏までしっかり断熱をしない住宅メーカーが多く、ロフト部分を生活空間として使えるのに無駄にしているケースが少なくありません。

しかし、東宝ホームでは屋根に沿って断熱材を施すだけでなく、ハイブリッド・エア・コントロール空調システムと共に、暑い日でも屋根裏のロフト部分でも快適に過ごせる屋内環境を実現しています。

子供が遊ぶスペースやオフィスなど、「生活空間が広がる」と好評です。

 

 

【東宝ホーム】断熱の標準仕様

気密性の高い住宅づくりでは、高品質な断熱が必要不可欠です。

東宝ホームの標準仕様では、外断熱二重通気工法をダブルで採用することにより、徹底した断熱と機密を実現しています。

壁の中に結露を作りづらく、家の構造を担当する素材の強度をより長期にわたって維持できることで、腐敗や老朽のスピードを抑えています。

また、構造材には高い強度と高機能な点から「エンジニアリング・ウッド」とも呼ばれるJ-WOODを採用しており、標準仕様でも保証がたっぷり付いています。

 

 

【東宝ホーム】窓の標準仕様

東宝ホームでは、3枚の樹脂ガラスを使うことによって省エネ効果を最大にできる、トリプルサッシを標準仕様の窓にも採用しています。

それぞれのガラスの間にアルゴンガスを充填することにより、気密性を高めています。

年間を通して外気の熱が窓を通して侵入しないだけでなく、室内の快適な温度が窓ガラスを通して逃げてしまうコールドドラフト現象も、東宝ホームの窓なら最大限に予防できます。

東宝ホームが採用しているトリプルガラスは、業界の中ではトップクラスの断熱機能を持っているだけでなく、デザイン性にも優れています。

 

 

【東宝ホーム】床の標準仕様

東宝ホームの床は、突板フローリングが標準仕様となっています。

一般的な合板フローリングよりも高品質で、ベニヤの表面部分に天然の木材を貼りつけることで、本物の木の雰囲気を楽しめる点が大きな特徴です。

また、無垢材と比較して傷が付きづらく、質感や色味が統一されている点も、突板フローリングの特徴です。

1階部分の床材には、突板フローリング以外に、無垢材を選択することも可能です。

東宝ホームの無垢材は丸太から切り出したものを採用しており、経年によってより深みが増すという魅力が期待できます。

 

 

【東宝ホーム】天井の標準仕様

東宝ホームの家では、気密性の高い二重通気工法が天井部分にも適用されています。

この工法によって、天井部分には高い遮音性と防音性が生まれ、部屋の中のテレビやオーディオの音、生活音が漏れにくくなります。

さらに、外からの騒音もしっかりブロックできるため、どんな立地条件でも外の音が気にならない快適な暮らしを実現できます。

オプショナルで、楽器の演奏をしても音が漏れない防音室を設置することも可能です。

標準仕様でも、天井が高いフロアプランが充実している点も特徴と言えます。

 

 

【東宝ホーム】キッチンの標準仕様

東宝ホームでは、キッチンのメーカーが標準仕様でリクシルタカラスタンダードなど5~6社から選ぶことができます。

東宝ホームのキッチンキャビネットは、高品質なセラミック塗装が標準仕様として採用されています。

この塗装方法は一般的ではなく、希少な塗装方法として好評です。

色はシャンパンゴールドかパールホワイトを選択でき、どちらを選択しても、キッチン全体が明るい雰囲気に仕上がります。

オプションとして、家事の手間を軽減してくれる食器洗浄乾燥機の他、無水式のガラストップコンロ、また2段スライド式のシンクもあります。

このシンクは、東宝ホームがオリジナルに開発した2段シンクとして人気があります。

他社メーカーでは平均で1~2社からしか選べないので選択肢が多いのがお得ですね!

 

 

【東宝ホーム】トイレの標準仕様

東宝ホームのトイレは、リクシルTOTOパナソニッククリナップ、タカラスタンダードなど標準仕様で選択が可能です。

ウォシュレット機能が標準仕様で付いているため、マイホーム購入後にオーナーが後付けする必要はありません。

 

なお、標準仕様のリクシル製のトイレは、スッキリとした印象のタンクレスなスタイルです。

オプションでタンクの蓋を付けることも可能で、ニーズに合わせて変更できます。

 

 

【東宝ホーム】お風呂の標準仕様

東宝ホームでは、お風呂のメーカーが標準仕様でリクシルやタカラスタンダードなど5~6社から選ぶことができます。

高品質で使いやすいお風呂設備のメーカーなので、標準仕様でも大満足のお風呂を手に入れることができます。

トイレ同様に、お風呂設備のメーカーはリクシル以外にも複数選択でき、それぞれ価格が異なります。

キッチンと洗面台、トイレとお風呂のメーカーを同じにすると、東宝ホームでは値引きしてくれる可能性が高くなります。

 

 

【東宝ホーム】洗面台の標準仕様

東宝ホームの標準仕様の洗面台は、リクシル製が付いています。

洗面台は、全体的にすっきりとした雰囲気のデザインが標準仕様です。

標準仕様でも、三面鏡キャビネットや曇り止めヒーターが付いている点は魅力です。

洗面部分の床材やクロスなどはオプションで変更できるため、標準仕様の洗面台でも満足度の高い仕上がりになるでしょう。

化粧板の色を選べる他、鏡の位置やサイズなどの変更が可能となっています。

また、トイレの中に洗面台を付けることも、オプションで対応してもらえます。

 

 

【東宝ホーム】空調の標準仕様

東宝ホームの空調システムでは、ハイブリッド・エア・コントロールシステムが装備されています。

高品質の断熱材を使うことによって、夏は涼しく冬は暖かい室内空間を維持でき、冷暖房にかかるコストを最小限に抑えられます。

また、オプションとして太陽光発電パネルを設置することも可能で、ZEH仕様の家づくりをサポートしています。

標準仕様の住宅でもZEH基準を満たしているため、東宝ホームの住宅は省エネ住宅との定評があります。

 

 

【東宝ホーム】照明の標準仕様

標準仕様でもモデルハウスのような照明設備が付いている点は、多くのオーナーに好評です。

標準仕様でも各設備のグレードが高い点で東宝ホームは定評があり、照明器具においても例外ではありません。

ライフスタイルやニーズ、好みに合わせて、複数の選択肢から選べる照明器具が充実しています。

標準仕様で設置されている照明器具は、簡単にDIYで交換ができます。

部屋の模様替えや気分によって、照明器具を替えたい時にさっと自身で対応できることもまた、大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

【東宝ホーム】カーテンの標準仕様

東宝ホームの標準仕様で、カーテンは付いていません。

窓サッシ自体に高い断熱性があるため、ロケーションによってはカーテンを付けずに、そのまま過ごすオーナーも多くいます。

窓の仕様は特別仕様ではなく、多くのハウスメーカーで採用しているサイズです。

そのため、カーテンを購入する場合にも、サイズの点で苦労することは少ないでしょう。

オプションとして、ブラインドやカーテンレールを設置してもらうことは可能です。

 

 

【東宝ホーム】玄関ドア・タイルの標準仕様

東宝ホームの標準仕様の玄関ドアには、リクシル製がラインナップしています。

平面1枚のドアもありますが、オプションとして、ドアの表面がカーブしている親子ドアを選ぶオーナーがとても多いです。

玄関ドアの重厚感をアップできます。

標準仕様のドアに限らず、東宝ホームのドアはすべて何色かラインナップされており、選択できます。

外壁や住宅の雰囲気に合わせられるよう、明るいブラウンや赤味のあるカラー、ダークな色味などが充実しています。

また、玄関ドアの内側には、セラミックタイルが標準仕様で設置されています。

 

 

【東宝ホーム】その他・特別仕様など

東宝ホームでは、標準仕様でもハイグレードな設備が付いている点で好評です。

しかし、特別仕様やオプションも充実しており、オーナーのライフスタイルや希望に合わせて、大満足できる家づくりをサポートしています。

 

中でも好評なのは、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)及びLCCM(ライフ・サイクル・カーボン・マイナス)住宅です。

国が補助金を出して推進しているエコハウスで、東宝ホームでも高品質なZEHとLCCMを提案しています。

Co2削減というエコな効果が期待できるだけでなく、住む人の快適性アップや光熱費の削減といったメリットもあります。

 

 

【東宝ホーム】まとめ

東宝ホームの最新標準仕様

自然災害が多い日本において、地震に強く、経年劣化しづらい家づくりを応援する東宝ホームでは、ハイグレードな設備が標準仕様としています。

たくさんの選択肢がラインナップされており、選び方次第では値引きの対象となるケースも少なくありません。

自分と家族が大満足できる家づくりをするなら、東宝ホームを検討してみるのも一考です。

水回りにハイグレードなリクシル製を標準装備している点も、大きな特徴です。

 

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

 

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ

 

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が860社以上参加!

 

タウンライフハウスメーカー一覧

 

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

 

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

 

タウンライフ3冠

 

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

 

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

 

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

おすすめ記事

【最新】ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-東宝ホーム
-,

Copyright© ローコストな家づくり , 2024 All Rights Reserved.