自己資金はいくら必要か?

注文住宅の資金計画!?自己資金はいくら必要か?

家を建てる費用 注文住宅の基本知識

注文住宅の資金計画!?自己資金はいくら必要か?

これから注文住宅で家を建てる場合、はじめに頭金として自己資金はいくらあればいいのでしょうか?

建売住宅や分譲マンションを買う場合、頭金0円でフルローン可能な分物件をよく目にします。

注文住宅でも同様に自己資金がないまま頭金0円でフルローンで行けるのでしょうか?

最初にいくらぐらい自己資金を用意するのが一般的なのでしょうか?

今回は、注文住宅で家を建てる場合の自己資金について調べてみました。

注文住宅で家を建てる場合、自己資金(頭金)はいくら必要か?

自己資金ははじめにいくらぐらい必要か?

注文住宅を建てる場合、住宅ローンの融資実行前に契約金や申込金などの必要な費用が発生しますので自己資金(頭金)0円は難しいでしょう。

現在、フラット35など総費用の9割くらいまで融資する住宅ローンが登場したことで総費用の1割程度の自己資金で住宅購入が可能になりました。

しかし、ゆとりをもった資金計画を考える場合、一般的には総費用の20%~30%以上の自己資金を用意することが望ましいと言われいます。

ココがポイント

注文住宅の場合、自己資金は総費用の20%~30%必要

自己資金を増やす方法

自己資金を増やす方法として両親から援助してもらう方法があります。

この場合、税金に対する3つの選択肢があります。

1.住宅取得金等に係る相続時精算課税制度を利用する

相続時精算課税制度を利用すると親から援助されても2,500万円まで非課税になります。

この制度は、65歳以上の親から20歳以上の子へ贈与した場合に、2,500万円までは贈与税がかからない制度。

両親が条件に合う場合は、この制度を利用することができるので贈与してもらうことも選択肢の一つです。

2.建物を親と共有名義にする

両親から贈与してもらい建物を両親と共有する方法があります。

それぞれ負担した資金の比率で持分名義にすれば、贈与税はかかりません。

3.両親から借金する

両親から借金する方法があります。

返済の事実があれば借入と認められ贈与税はかかりません。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-家を建てる費用, 注文住宅の基本知識
-, , ,

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.