注文住宅の基本知識

【外構工事】庭・ガレージづくりの失敗談

庭づくり、ガレージづくりの失敗談をまとめました。これらも実際にい生活してみて失敗したと初めて気づくことが多いです。こんな失敗があるということを参考にして見てください。

【庭・ガレージづくりの失敗談】庭に芝を敷き詰めて失敗

庭作りをするときに土のままにしておくのも芸がないと思い、張り切って芝を一面に敷き詰めました。

最初は綺麗で良かったんです。しかし、夏になるにつれて芝が元気に伸びる伸びる!

気づいたらボーボーです。芝を刈るのも一苦労。芝刈り機を購入するほど広くはない。

芝刈りバサミで2時間の格闘。これが月1発生しました。

また、野良猫の格好のトイレにされる始末。虫も結構湧きます。

2年程頑張りましたが、芝を全て剥がし、除草剤を撒いて防犯砂利にしてやりました。

私には庭いじりは花壇ぐらいが丁度良かったようです。

【庭・ガレージづくりの失敗談】屋根付きガレージで失敗

ガレージに屋根を設置している家庭をよく目にします。

車好きの方は雨とかで汚れちゃうのを防ぐために設置している方も多いようです。

オシャレなガレージ屋根も多く見た目にもかっこいいですよね。

しかし、大雪のときに車ごとペッちゃんこになっているところをよく目にします。

首都圏でも3年に1度は大雪に見舞われます。

支えが両方にあれば状況は変わっていたのかもしれませんが、片方にしかないガレージ屋根が被害に遭ってます。

朝起きて、車まで潰れていたらショックですよね。ガレージ屋根がなければ、車まで修理に出す必要はなかったのにと思ってしまいます。

【庭・ガレージづくりの失敗談】庭の取り方・日があたらなくて失敗

家の周りにマンションなど日当たりを防ぐ建物がある場合は庭や花壇の場所に気をつけましょう。

朝は日が当たっても、昼過ぎには日陰になってしまうなど周りの環境に左右されます。

育てられる植物も限られちゃいますのでガーデニングが好きな方は気にされて方がよいでしょう。

【庭・ガレージづくりの失敗談】通行人に散水栓を使用されて失敗

散水栓とは庭の散水や外部の掃除などに使用される水栓です。

地中に埋め込まれたふたつきの容器(散水栓ボックス)の中に設置することが多く、一般的に建物の外部出入り口まわりなどに設けられます。

この散水栓が、道路に面したところに設置されるとイタズラされることがあるので注意が必要です。

蓋を開けて蛇口をひねって蓋を閉められたら、跳ね上がった水道料金が届くまで気がつきません。

【庭・ガレージづくりの失敗談】通行人が外コンセントでスマホ充電で失敗

最近は充電式のハイブリットカーも増えてきたため、建物の外にコンセットを設置する家庭も多いです。

このコンセントの場所も道路に面したところに設置するのは避けましょう。

また、目立つところに設置するのは避けましょう。

都市部では夜中に勝手にスマホの充電に利用されうこともあるので注意が必要です。

【庭・ガレージづくりの失敗談】無断通り抜け出来て失敗

自体験談ですが、我が家の敷地を無断で通り抜けする人がいます。

我家の前は県道。裏の家の前は私道。双方のガレージとガレージの間に塀はなく、階段一段ほどの高さのレンガで仕切られているくらい。確かに双方の車がないと余裕で通り抜けが可能。

私道から県道へ通り抜けしたくなる気持ちも分かりますが、でも人の家の敷地ですから通りませんよ普通は。。。

百歩譲って知っている人ならまだしも、赤の他人が真昼間に堂々と通りぬけていきますから、世の中いろんな人がいますよ、ホント。

宅急便屋が我家の前にトラックを止めて、裏の家と関係ない家に配達するために勝手に通り抜けされたときは、流石にクレームを入れたやりました。

今更ながら敷居の塀を作ればよかったと後悔しています。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-注文住宅の基本知識

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.