サンヨーホームズの最新標準仕様

サンヨーホームズ

サンヨーホームズの標準仕様について紹介!【2024年最新版】信頼感と納得の標準装備はこちら♪

最新標準仕様の資料を無料でゲットしよう!

ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?!
最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料金が発生する場合もあるニャ! 取扱っている設備メーカーもそれぞれ異なるから、きちんとハウスメーカーごとに比較して調べた方がいいニャ!
そうなんだ!! せっかく家を建てるんだから最新の設備にしたいもんね!
オプションで最新の設備にした場合、数十万円〜数百万円くらいかかる場合もあるニャ!
え〜!! そんなにお金がかかるの!! しっかり事前に調べる必要があるわね!
だから事前に無料サービスを使って、まとめてハウスメーカーごとの資料をゲットしようニャ!
どんなサービスなの?
家を建てたいエリア、間取り、家の広さなど条件を入力して、興味のあるハウスメーカーを選択するだけニャ! そのハウスメーカーからカタログや概算見積もりがもらえるサービスニャ! 無料だから試してみてニャ!
無料で利用できるなら、使わなきゃ損ね!

おすすめ無料サービス

  • 積水ハウスやアキュラホームなど大手ハウスメーカー多数掲載!
  • 最新カタログ資料がもらえる!
  • 希望の間取りの概算見積がもらえる!

※資料を無料でゲットしよう!※

資料請求はコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

 

この記事では、公開されている情報をもとに『サンヨーホームズ』の標準仕様(標準装備)についてまとめています。

 

サンヨーホームズは、エネルギーを使わない家である「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」に強みを発揮するハウスメーカーです。

 

これからの社会を維持するために、とても重要なのが省エネ対策です。

 

サンヨーホームズでは脱炭素社会の実現を目指し、徹底した省エネ対策に取り組んでいます。

 

政府はZEHのための政策として、住宅のUA値(断熱性能)基準の目標を2023年は0.87、2030年には0.6としています。

 

しかし、サンヨーホームズでは現段階で将来の政府目標よりもさらに低い0.46を既に実現しているのです。

 

UA値は数値が低いほど高性能であることを示しており、いかに優れた断熱性を有しているのかがわかります。

 

 

 

【サンヨーホームズ】構造・工法の標準仕様

 

サンヨーホームズの家は鉄骨トラス工法を採用し、優れた耐震性能揺れを防ぐ制震性能の2つの機能を備えたハイブリッドシステムの実現しました。

 

トラスト工法とは、鉄骨を三角形状に組み合わせることによって、広い空間を確保しながらも優れた耐震・耐久性能を確保する技術です。

 

また、横揺れに強い独自の構造体『GSフレームシステム』や大地震の揺れを最大50%も軽減可能な制振ダンパー『サンダブルエックス』を導入しています。

 

これによって、サンヨーホームズが提唱する100年住み続けることができる“長寿命住宅”がかなえられているのです。

 

鉄骨に構造によって空間を広く確保できるため、最大100畳の広い部屋を作ることができます。

 

将来リフォームが必要になった場合でも、間取りの変更が簡単に行えるのも特徴です。

 

 

【サンヨーホームズ】基礎の標準仕様

基礎は、大型鉄筋コンクリートを使った布基礎です。

 

布基礎とは地面に、凸型のアンカーボルトをバランス良く配置して、建物をしっかりと支える工法です。

 

サンヨーホームズでは、耐久性を高めるために、凸型のアンカーボルトに大型の鉄筋コンクリートを採用しているのが大きな特徴となっています。

 

また、コンクリートは水分バランスが調整し、水:セメント=50:50の劣化しにくいものを採用。

 

これによって、コンクリートの耐用年数は100年と、長期間持ちこたえられる土台を作り上げました。

 

さらに基礎と柱を接合部分には、地面からの湿気を寄せ付けない12ミリ厚のベースプレートを採用しています。

 

これは業界トップクラスの厚みを誇るもので、柱をさびから守ります。

 

それだけではありません。

 

柱と基礎をつなぐ基礎ピースには、腐食しにくい溶融亜鉛メッキを採用することで、より強度を高めています。

 

これによって、基礎ピースの耐用年数を推定162年と、長期にわたる耐久性能を誇ります。

 

 

【サンヨーホームズ】外壁の標準仕様

外壁は紫外線を浴び続けるため、色の劣化などが目立つパーツです。

 

家は四方を壁で囲みますから、壁が劣化すると、とてもみすぼらしい外観になってしまいます。

 

このようなデメリットを解消するために、サンヨーホームズでは紫外線や熱、天候の変化に強いフッ素樹脂の外壁材を採用しています。

 

18ミリ厚の外壁では業界初の20年の塗膜保証に対応、15ミリ厚の外壁でも15年と、長い耐久性を誇ります。

 

 

【サンヨーホームズ】屋根の標準仕様

屋根も外壁同様、常に紫外線や天候変化の影響を受けるので、劣化しやすいのが課題です。

 

そこで、サンヨーホームズでは特殊技術によって、紫外線や気候・温度変化に強い、ガラスコーティングを屋根材に採用しています。

 

汚れや傷がつきにくく、紫外線による色あせが少ないのが特徴で、新築の状態と同様の美しさを長年にわたって立ち続けます。

 

一般的な屋根は10年に1度、塗り替えを行う必要があります。

 

しかし、サンヨーホームズの屋根は、30年色あせない高耐久を誇るのです。

 

サンヨーホームズの屋根は塗り替えの回数が少ないので、30年間で約80万円のメンテナンス費が節約できます。

 

 

【サンヨーホームズ】断熱の標準仕様

ZEHにこだわるサンヨーホームズの家は、政府が定めたZEH基準値を大きく上回る断熱性能を有するのが大きな特徴です。

 

北海道地域の断熱性能を全てのエリアで標準装備しており、冷暖房の使用量を抑え、夏も冬も外の温度の影響されない、快適な空間を保ちます。

 

その秘密は、柱や梁にも高性能グラスウールを使い、家の構造をすっぽりと断熱材で包む技術にあります。

 

この優れた断熱性能によって、脱炭素社会に貢献するのはもちろんのこと、光熱費を大きく抑えることが可能となり、一般的なZEH水準の家屋に比べ、約1.5倍の省エネ効果をあげています。

 

 

【サンヨーホームズ】窓の標準仕様

ZEH基準を上回る高断熱性能を誇るサンヨーホームズでは、窓ガラスにも高性能なハイブリッド高断熱サッシTWを標準仕様として採用しています。

 

サンヨーホームズの窓は、アルゴンガス入りのLow-E高断熱複層ガラスです。

 

2枚の板ガラスに挟まれた空間にアルゴンガスを閉じ込めており、一般的な窓に比べて断熱性能を高めているのが特徴です。

 

さらに、外壁と窓の間から熱を逃さないように高断熱外壁パネルを使い、家屋内の温度差を生じさせない工夫も行われています。

 

暖房をしていない部屋や廊下の温度低下を防ぎ、ヒートショック予防対策と光熱費節約に貢献しています。

 

 

【サンヨーホームズ】キッチンの標準仕様

 

サンヨーホームズのキッチンの標準仕様は、LIXIL(リクシル)です。

LIXILは細部までこだわった完成度の高いシステムキッチンとして、人気のメーカーです。

 

出し入れしやすい収納、洗った食器の水切り台や調理台としても使用できる2段のシンク構造など、作業の負担を軽くして、楽しくお料理できる工夫が満載されています。

 

シンプルなデザインでダイニングのインテリアに溶け込む「リシェルSI」、見せる収納など魅力的な演出が楽しめるハイクラスタイプの「ノクト」、比較的リーズナブルな「シエラS」などが代表商品となっています。

 

 

【サンヨーホームズ】トイレの標準仕様

 

 

サンヨーホームズのトイレの標準仕様は、LIXIL(リクシル)です。

 

LIXILのトイレは、防汚性能に優れるアクアセラミックの便器を採用し、キレイでお掃除が簡単に行えるのが特徴です。

 

また、「におわない」「快適」「エコ」にもこだわり、心地よい空間も好評となっています。

 

シャワートイレの「プレアス」や「アメージュシャヲートイレ」、タンクレスの「サティス」を始めとする豊富なラインナップがそろっています。

 

 

【サンヨーホームズ】お風呂の標準仕様

 

サンヨーホームズのお風呂の標準仕様も、LIXIL(リクシル)です。

 

LIXILのお風呂は、お掃除が簡単に行えるのが特徴です。

 

すみずみまで掃除がしやすい床、髪の毛などが取り出しやすい排水口、くもりや汚れがサッと落ちる鏡、ホコリがつきにくい換気口など、面倒な水回りのお手入れが、サッと行えます。

 

ゆったりと設計された浴槽など、一日の疲れを癒す、リラックス空間となっている点も見逃せません。お風呂好きからも高く評価されています。

 

4つのタイプから選べる「リデア」、温泉気分が満喫できる高級タイプの「スパージュ」が代表的な商品です。

 

 

【サンヨーホームズ】洗面台の標準仕様

 

サンヨーホームズでは、洗面台の標準仕様についても、LIXIL(リクシル)が標準仕様メーカーです。

 

たまった髪の毛やゴミなどをしっかりとキャッチする“新てまなし水栓”、さっと拭ける洗面器と一体型のカウンター、水栓周りに水が滞留しにくい“キレイアップ水栓”などを採用し、お掃除しやすいのが特徴です。

 

代表的な商品として「ピアラ」が挙げられます。

 

ピアラは比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスの高い商品として人気を博しています。

 

 

【サンヨーホームズ】空調の標準仕様

サンヨーホームズの空調システムは、第1種換気システムを採用し、24時間全館換気によって、室内の空気をクリーンに保ちます。

 

第1種換気とは、温度も湿度も吸排気する全熱交換タイプです。

 

空気を室温と同様にしてから取り入れ、室温を逃がすことなく排気するため、新鮮な空気を取り入れながら、室温はほとんど変化しません。

 

また、リーズナブルに全館空調を行い、エアコンを使っていない洗面所なども暖かく保つ「全館空調 Light (ライト)」も用意されています。

 

 

【サンヨーホームズ】照明の標準仕様

サンヨーホームズの照明は、安全・機能性・エコにこだわり、LED照明を導入しています。

 

LEDは白熱灯に比べると消費電力がわずか1/7に抑えられるため、次世代型の照明として主流になってきました。

 

また、ライフスタイルに合わせて、最適なライティングを提案しています。

 

IOTを活用し、朝・昼・夕方・夜といった時間帯によって、最適な明るさで室内を照らす「調光調色コントロール」、玄関やトイレなどには人感センサー付きスイッチの「自動オンオフ照明」で、快適な明るさを演出します。

 

 

【サンヨーホームズ】玄関ドア・タイルの標準仕様

 

サンヨーホームズの玄関ドアは、LIXIL(リクシル)が標準仕様です。

 

玄関ドアは種類が非常に豊富で、どれを選か迷うほどです。

 

人気が高いのは「ジエスタ2」で、お値段が比較的リーズナブルでありながら断熱性などの高性能を誇り、さらにバリエーションが豊かで好みのカラーやデザインを見つけやすい点が人気の要因となっています。

 

玄関タイルも、LIXILのシンプルなタイプが用意されています。

 

明るい色合いから、シックで落ち着いた色合いまで、カラーバリエーションも豊富なので、ドアデザインと合せてコーディネートできます。

 

また、靴などを保管する玄関収納もLIXILなので、玄関全体を同じテイストで統一できるので、美しくグレード感のある玄関を演出できるのも特徴です。

 

 

【サンヨーホームズ】その他・特別仕様など

サンヨーホームは、脱炭素型のZEH住宅にこだわっており、住宅の省エネに力を入れています。

 

電力消費量を少なく抑えることはもちろん、自宅で消費する電気を、自宅で作り出す太陽光発電システムも用意されています。

 

太陽光発電システムは業界最長の15年という、長期間の保証パッケージが標準でついており、1日回の充電・放電を続けても、15年以上使用できます。

 

家の外観を邪魔しないシックなデザインも好評です。

 

また、特別仕様では発電した電力を、電気自動車の充電にも使える「V2Hシステム」も用意されています。

 

一度の充電で4日以上走行可能な電力量を蓄えることができ、蓄えた電力は、災害時などの備えとして使うことも可能です。

 

【サンヨーホームズ】まとめ

サンヨーホームズの最新標準仕様

 

サンヨーホームズは、耐震・耐久性能と省エネ性能を兼ね備えるZEH住宅を提供しています。

 

断熱性が高く一年中快適な温度をたもつ家なので、空調にもこだわり、室内は常にクリーンな空気が流れています。

 

また、サンヨーホームズの主要株主がLIXILなので、住宅設備はすべてLIXILが標準仕様となっているのも特徴です。

 

高性能なLIXIL製品が、低価格が手に入るのは魅力的です。

 

また、住宅設備を同じメーカーでそろえると、家全体を統一感のあるインテリアでまとめることができるも、大きなメリットです。

 

サンヨーホームズの主力商品である、「W-eco design(ダブル・エコ・デザイン)」は自由設計に対応し、施主さんの希望をかなえながら、エコでリーズナブル、高品質な家づくりを行っています。

 

自由度の高い設計が可能ですから、エコに貢献しながらオンリーワンの家造りを目指す方に、特におすすめします。

 

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

 

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ

 

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が860社以上参加!

 

タウンライフハウスメーカー一覧

 

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

 

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

 

タウンライフ3冠

 

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

 

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

 

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

おすすめ記事

【最新】ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-サンヨーホームズ
-,

Copyright© ローコストな家づくり , 2024 All Rights Reserved.