秀光ビルドの標準仕様

最新標準仕様・装備の資料を無料で一括ゲットしよう!

ハウスメーカーごとでキッチン、お風呂、トイレなどの標準仕様・装備は異なるの?!


最新の設備が標準になっているハウスメーカーもあれば、最新にするにはオプション料金が発生する場合もあるニャ!

取扱っている設備メーカーもそれぞれ異なるから、きちんとハウスメーカーごとに比較して調べた方がいいニャ!

そうなんだ!!
せっかく家を建てるんだから最新の設備にしたいもんね!

オプションで最新の設備にした場合、数十万円〜数百万円くらいかかる場合もあるニャ!

え〜!!
そんなにお金がかかるの!!
しっかり事前に調べる必要があるわね!

だから事前に無料サービスを使って、まとめてハウスメーカーごとの資料をゲットしようニャ!

どんなサービスなの?

家を建てたいエリア、間取り、家の広さなど条件を入力して、興味のあるハウスメーカーを選択するだけニャ!

そのハウスメーカーからカタログや間取りプランをもらえるサービスニャ!

無料だから試してみてニャ!

無料で利用できるなら、使わなきゃ損ね!

おすすめ無料サービス

・完全無料
・最新カタログ一括GET
・間取りプランや資金計画もGET

無料サービスはコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

秀光ビルド

秀光ビルドの標準仕様について紹介!信頼感と納得の標準装備はこちら♪

この記事では、公開されている情報をもとに『秀光ビルド』の標準仕様(標準装備)についてまとめています。

 

秀光ビルドは、住む人の心に寄り添った家づくりを目指すハウスメーカーで、高品質であるのはもちろん、安全にも細部まで配慮しています。

秀光ビルドの価格に関しては、「コミコミ本体価格」を採用しているので、建築のための申請、工事、設備、また、保証やアフターサービスも標準仕様です。

追加で費用を請求されることがないので、予算を立てやすくなっているところが秀光ビルドのポイントです。

 

 

【秀光ビルド】構造・工法の標準仕様

秀光ビルドの「構造・工法」は木造軸組工法と2×4工法を組み合わせた「ハイブリッド工法」ものです。

 

木造軸組工法は、伝統的な工法で、湿度の高い環境に適したものです。

土台や柱、梁などからなり、屋根を支えています。

壁に筋交いを入れて、横方向の力に耐えられるようになっています。

2×4工法は6面体で支える工法でゆがみにくいのが特徴で、耐震性があり、台風など強い風に対しても耐久性があります。

面と面をつなぐことで、隙間が生まれにくくなり、耐久性が高いのも特長です。

 

秀光ビルドの構造は、この2つの工法のそれぞれの長所を生かしたハイブリッド工法ですが、構造用ハイベストウッドを使用しているため、更に耐震性が増しています。

構造用ハイベストウッドは、構造用合板と比較すると、「せん断強さ」が2倍という強度を持っています。

秀光ビルドの耐震性のある構造は、高く評価されています。

 

【秀光ビルド】基礎の標準仕様

べた基礎

秀光ビルドの「基礎」は、ベタ基礎です。

基礎には、ベタ基礎の他に布基礎があります。

布基礎は、必要な箇所にのみ、鉄筋コンクリートを流し込むもので、費用が安く済み、工期も短縮できます。

コストダウンや工期の短縮といった、メリットがあります。

ベタ基礎は、壁が囲っているすべての面にコンクリートを流し込む工法です。

コンクリートの下には、防湿シートを敷いているので、湿気を防止できます。

コストがかかるものの、湿気対策もできるベタ基礎が標準仕様になっていることが喜ばれています。

 

【秀光ビルド】窓の標準仕様

秀光ビルドの「窓」の標準仕様は、LIXILのlow-eペアガラスアルミ樹脂複合サッシです。

 

low-eペアガラスは、部屋側のガラスに特殊な金属の膜が貼られているので、断熱性が高いのが特長です。

また、紫外線や日射熱などに対する遮熱性能にも優れています。

 

高い透明度によって、採光性も良く、部屋の中に明るい光を取り入れることができると好評です。

 

アルミ樹脂複合サッシは、内側の樹脂によって、熱伝導率が下がり、外側がアルミになっていることで、耐久性が高くなるという、アルミと樹脂の両方のメリットが生かされたサッシです。

 

秀光ビルドの窓は断熱性だけでなく、採光性も優れていることが評価されています。

 

【秀光ビルド】キッチンの標準仕様

秀光ビルドのキッチンの標準仕様は、タカラスタンダード、TOTO、LIXILのものを採用しており、その中から好みのものを選択できます。

タカラスタンダードのキッチン「グランディア」、「オフェリア」

秀光ビルドで選択可能なタカラスタンダードの製品は、「グランディア」か「オフェリア」のいずれかを選べます。

タカラスタンダードのグランディア

出典:タカラスタンダード

グランディア」は、扉以外は、鉄とガラスを使用した、ホーロー素材を使用しています。

そのため、マグネットを使って、空間を有効利用できるようになっています。

ホーロー素材は油汚れが落ちやすいというメリットがあるので、掃除も時短でできるのが喜ばれています。

天板とシンクの素材はステンレスか人造大理石のどちらかを選択できます。

 

タカラスタンダード_オフィリア

出典:タカラスタンダード

オフェリア」は、扉がメラミン化粧板になっているところが、「グランディア」と異なります。

また、天板とシンクの素材は、人造大理石のみです。

 

TOTOのキッチン「ミッテ」

TOTOのミッテ

出典:TOTO

秀光ビルドで選択可能なTOTOのキッチンは「ミッテ」です。

扇状のノズルから出る水は、通常より

水栓は「水ほうき水栓」で、シャワーの幅が広く、洗い物が手早くできます。

また、シャワーヘッドを伸ばすことが可能なので、シンクの中も隅々まできれいに掃除ができます。

エコ使用水栓なので、節水効果も高くなっています。

節水や使いやすさにこだわった設計が高く評価されています。

 

収納については、使用頻度の高い鍋などを上段の引き出しに収納できるので、調理中にしゃがむ必要がなく、効率的で、しかも足腰に負担をかけない設計になっています。

 

LIXILのキッチン「AS」

リクシルのAS

出典:LIXIL

秀光ビルドで選択可能なLIXILの製品は「AS」で、水栓は、吐水と止水を自動でできる自動式です。

もちろん、手動式を選ぶこともできます。水栓は、下方にいくほど水の幅が広がる「ひろびろシャワー」になっているので、洗い物が効率よくできます。

特に、すすぎ洗いが面倒なザルなどを洗う時に便利です。

 

シンクは人造大理石で熱さや衝撃に強いのが特長です。

熱いフライパンを置いたり、固い物を落としたりしても、キズがにくく、きれいな状態を保てます。

レンジフードには油がつきにくく、通常のレンジフードなら1年でついてしまう汚れが、10年かかるという優れた設計になっており、掃除も非常に簡単です。

 

 

【秀光ビルド】お風呂の標準仕様

秀光ビルドの「お風呂」は、タカラスタンダード、TOTO、LIXSILから、選択できます。

タカラスタンダードのお風呂「リラクシア」

タカラスタンダードのリラクシア

出典:タカラスタンダード

タカラスタンダードの「リラクシア」は、排水口のヘアキャッチに大きなつまみが付いているので、取り外しやすく簡単に髪の毛を捨てられます。

浴槽は、4時間たっても、最大2.5℃しか温度が下がらないという高断熱浴槽なので、家族が多いご家庭に喜ばれています。

また、震度6強相当の振動にも耐えることができる耐震性も備えています。

 

TOTOのお風呂「サザナ」

toto_sazana

出典:TOTO

TOTOの製品は「サザナ」で、床は、ひざをついても痛くないソフトな感触があり、また、クッション層が断熱効果も発揮するので、足をついてもヒヤッとしません。

高齢者がいる家庭では、特に喜ばれています。

 

シャワーは大きな水の粒がスイングしながら落ちてくる構造になっているので、従来のシャワーよりも35%節水できます。

鏡は、炭素でコーティングされているので、水垢がつかず、汚れを簡単に落とせます。

 

LIXILのお風呂「リデア」

リクシルのリデア

引用元:LIXIL

LIXSILの製品は、「リデア」で、床は、掃除のしやすい「キレイサーモフロア」です。

掃除をする時に、スポンジが奥まで届きやすくなっており、皮脂汚れが付きにくいように、表面が特殊処理されています。

さらに、カウンターやコーナーシェルフも取り外せるようになっているので、掃除がしやすいと、喜ばれています。

 

 

【秀光ビルド】洗面台の標準仕様

秀光ビルドの「洗面台」は、タカラスタンダードとTOTOのいずれかを選ぶことができます。

 

タカラスタンダードのエリシオ

出典:タカラスタンダード

タカラスタンダードは「エリシオ」で、洗面パネルはホーロー製なので、汚れが染み込まず、お手入れが簡単です。

鏡の裏側は、シャンプーや化粧品などを収納できるようになっており、両サイドは高さの調節が可能なので、ドライヤーなどもすっきり収まります。

 

高演色タイプLEDを使用しているので、リアルな肌の色が鏡に映り、自然なメイクができるのもうれしいポイントです。

 

 

TOTOは「Vシリーズ」で、水がコーナーの排水口へ勢いよく流れる構造になっているので、髪の毛や泡があっという間に流れ落ちて、お掃除の手間が省けます。

 

洗面台は、乾いたものを置く場所と、濡れたものを置く場所が別々にあるので、大変使い勝手がいいです。

使う人のことを考えた細やかな設計が人気です。

 

 

【秀光ビルド】トイレの標準仕様

秀光ビルドの「トイレ」は、タカラスタンダードやTOTOなどの中から選択できます。

 

タカラスタンダードの「ティモニ」は、水を流した時、まっすぐ流れる水と、便器の中をぐるりと回転して流れる水が出るので、こびりつきや洗い残しを防ぐことができます。

表面には、特殊なコーティングが施されているので、汚れが付きにくく、落ちやすいという特長もあります。

 

TOTOの「GG‐JS」は、便器に特殊なガラス層を施しているので、便器内部の汚れがきれいに落ちます。

水は、渦を巻くように流れるので、汚れやすい部分に勢いよく水が当たり、きれいに洗浄してくれます。

便器は縁がないので、縁の裏に汚れが溜まりやすいという悩みも解決してくれます。

 

「ティモニ」も「GG‐JS」も、汚れが付きにくく、掃除も簡単ということで評価されています。

 

LIXILの「ベーシアハーモLタイプ」は、アクアセラミック製です。

汚れにくく、キズも付きにくいという特長があります。

細菌の繁殖も抑えられるので、大変衛生的です。

フルオート洗浄で、流し忘れも防止してくれ、家族がいつも快適にトイレを使用できると好評です。

 

【秀光ビルド】外壁の標準仕様

秀光ビルドの「外壁」は、KMEW(ケイミュー)の製品を使用しています。

KMEWの外壁は、水をはじかない親水コートになっており、壁自体が雨水を取り込んで、汚れを洗い流してくれます。

シーリング材の表面に膜が貼られていて、ゴミも付着しにくいので、外観を美しく保てることが、評価されています。

30年超えの耐久コーキングで、ひび割れもしにくい耐久性のある外壁です。

 

カラーバリエーションは、ALソルホワイト、ALソルベージュ、ALファンシーブラウン、ALファンシーブラックの4色です。

 

【秀光ビルド】屋根の標準仕様

秀光ビルドの「屋根」は、KMEW(ケイミュー)コロニアルクァッドです。

2層の無機化粧層の上に、高耐候アクリルコートを施しているので、表面のトップコートが劣化したとしても、2層の無機採石が色を保つことができるので、経年による色あせを抑えることができます。

 

カラーバリエーションは、シルバー・ホワイト、アイスシルバー、ココナッツブランの他、メロウオレンジやミッドナイト・ブルーなどです。

カラーバリエーションが豊富で、どんなスタイルにも合わせやすいと好評です。

 

【秀光ビルド】断熱の標準仕様

秀光ビルドの「断熱」は、「アクアフォーム」を使用しています。

素材そのものの断熱性能が高いばかりでなく、発砲して周囲の形状にぴったりと密着するので、断熱性能が長持ちします。

断熱効果が高いので、冷房の効率がアップし、電気代の節約にもつながります。

 

安全性にも配慮されており、シックハウスの原因になる、トルエンやキシレン、酢酸エチルは不使用です。

フロンガスを使わない環境にやさしい断熱材でもあります。

 

安全性も断熱性も高いという点が評価されています。

 

断熱材と同時に、透湿防水遮熱シートも使用するので、室内の冷暖房効率が上がります。

透湿防水遮熱シートは、雨水の侵入を防ぎ、壁の中に結露ができるのも防いでくれます。

 

断熱材と透湿防水遮熱シートの標準装備で、断熱性能、遮音性や耐久性に優れた仕様になっています。

 

【秀光ビルド】空調の標準仕様

秀光ビルドの「空調」は、全館空調システムの「Hot&Cool」で、秀光ビルドのUL-Jプランは、第三種換気システムである、日本住環境の「ルフロ400」を使用しています。

プランによっては、三菱電機製の第1種換気システムが使われています。

第一種換気システムは、外気温を室内の気温に近い状態で取り込めるので、第三種換気システムは、システムがシンプルなのでメンテナンスが簡単というメリットがあります。

 

ルフロ400」は、天井隠蔽型の換気システムです。

浴室換気もでき、本体内に結露水が発生したとしても、排出できる構造になっています。

メンテナンスも1年に1回だけとお手入れも簡単です。

 

全館空調システムの「Hot&Cool」は、大風量でも、音が静かで快適、効率も良く省エネにもなると好評です。

外気が入ってくるときには、花粉やカビの胞子、PM2.5をほぼ、カットしてくれるので、24時間ずっとクリーンな状態を保つことができます。

健康にも配慮した優れた仕様になっているので、家族が安心して暮らせる住宅と言えます。

 

【秀光ビルド】まとめ

秀光ビルドの標準仕様は、使いやすさや耐久性、安全面での配慮などがされた、納得のいく仕様になっています。

LIXILやNODA、DAIKEN、TOTOなどの一流メーカーの製品が使用されているのも安心です。

リーズナブルでありながら高品質の住宅を提供しているメーカーと言えます。

 

 

 

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

 

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ

 

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が860社以上参加!

 

タウンライフハウスメーカー一覧

 

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

 

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

 

タウンライフ3冠

 

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

 

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

 

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

[PR]タウンライフ株式会社

おすすめ記事

2022年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-秀光ビルド
-,

Copyright© ローコストな家づくり , 2022 All Rights Reserved.