アエラホームの家の坪単価は?

アエラホーム ハウスメーカーの評判

アエラホームの坪単価・価格相場を商品別に紹介♪1,000万円台でも省エネ住宅が建つ!

2014年に株式会社ライクから社名変更したアエラホームは、もともとは甲府エリアで展開していた工務店です。

現在では口コミや実績によって販売エリアを拡大していて、東北エリアから関東、東海エリアまでは広い地域で営業をしています。

アエラホームの家の特徴は?
アエラホームはここがすごい♪アエラホームの家の特徴!

ローコストな住宅を提供する住宅メーカーの中でも、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」で5年連続評価されるほどの省エネ住宅を提供するアエラホーム。 今回はアエラホームの家やサービスの特徴や、アエ ...

続きを見る

アエラホームの評判と口コミ
ローコストでも高断熱・高気密の家で人気のアエラホームの評判・口コミ

アエラホームは省エネ制度が優れた住宅に1年に1度与えられるハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを5年連続受賞したハウスメーカーです。 主力商品である「クラージュ」に関しては、外張W断熱と高い気密性 ...

続きを見る

アエラホームはローコストで住宅を建てることができるハウスメーカーとしてとても人気があります。

住宅商品はいくつかのシリーズ展開していて、シリーズごとに坪単価が異なります。

アエラホームの注文住宅の坪単価・価格相場はどのぐらい?

アエラホームの注文住宅では、シリーズごとに坪単価の目安が異なります。

全般的な坪単価の相場としては40万円~50万円程度で、他のハウスメーカーと比較するとリーズナブルな坪単価と言えます。

ポイント

アイフルホームの坪単価の目安は、40万円~50万円程度

一般的な2階建て3LDKの家なら、延べ床面積が30坪(約99m2)くらいなので1,200万円~1,500万円で家が建つことになります!すごくリーズナブルですね♪

アエラホームに限ったことではありませんが、住宅を建てる際には坪単価に含まれていない費用がいくつかあるので、注意しなければいけません。

例えば、仮設費や工事監督管理費、屋外の外構工事や給排水工事などは、別途料金がかかります。

そのため、最終的な坪単価は、公式ホームページで発表されているものよりも若干高めになるのが一般的です。

アエラホームの坪単価・価格相場を商品別に比較紹介!

アエラホームからは、どんな住宅を建てたいのか、どんな設備を導入したいのか、といった建てる人の希望やニーズに合わせて、いくつかのシリーズがラインナップされています。

希望や条件に合うものを選び、カスタマイズすることによって、住む人の満足度を高くすることが可能です。

アエラホームの最上モデル「クラージュ・ジークラッセ」の坪単価は?

アエラホームの中でも最上モデルとなるクラージュ・ジークラッセは、国内最高水準の断熱性能を標準仕様として搭載されているラグジュアリーでハイスペックなシリーズです。

国内では最高断熱基準と言われているHEAT20においてはG2グレードを獲得し、ZEH仕様の住宅よりもさらに高い断熱性を持っている住宅と言えます。

クラージュ・ジークラッセの坪単価は、アエラホームの他のシリーズと比べても65万円~と比較的高めの設定となっています。

これは、高気密・高断熱というハイスペックという以外にも、住宅性能評価で最高級と評価されている仕様を見れば納得できます。

快適な住まいの中に、ラグジュアリーでハイスペックな暮らしをしたい人におすすめのシリーズです。

アエラホームが一押しする人気シリーズ「クラージュ」の坪単価はどのぐらい?

クラージュシリーズは、アエラホームの主力商品として人気があり、アルミ箔の高性能断熱材を使用することによって住宅全体がすっぽりと包み込まれる外張断熱工法を採用しているのが特徴のシリーズです。

また、屋内では壁の内側に吹き付けの断熱剤を施すことによって、より高い断熱性を実現している点も魅力です。

クラージュ・ジークラッセほどの最高断熱性や気密性はないものの、国内の省エネ基準はらくらくクリアしているため、他のハウスメーカーの住宅と比較すると、快適な生活が期待できます。

屋内はどこでも温度を同じに保つことができるためヒートショックのリスクが少ないですし、光熱費の節約という効果もあります。

このクラージュシリーズの坪単価は、スペックや設備によって異なるものの、目安としては平均40万円~50万円程度となります。

耐震性と断熱を重視したハイスペックさが魅力「PRESTO(さきがけ)」の坪単価

アエラホームのPRESTOは、クラージュシリーズで大好評の外張W断熱工法を採用しながらも、さらに耐震性能を強化したシリーズです。

クラージュよりも坪単価を低く抑えていて、近い将来にはクラージュに代わってアエラホームの主力商品になるのではと考えられているほど、人気急上昇中のシリーズです。

このPRESTOは、坪単価の目安は39.8万円と40万円以下という特徴があります。

できるだけ低予算でコスパが高い住宅を建てたいという人にとっては、PRESTOなら高い満足度が期待できるでしょう。

高気密・高断熱で、しかもほかの住宅より耐震性が強化されている安心感。しかも坪単価が40万円以下なんてすごい!

ちなみに、PRESTOの施工においては、引き渡し時にUA値の計算や気密検査を実施して、クレージュシリーズよりも品質や性能面で劣らないという報告書を発行してもらうことができます。

とにかくリーズナブルに建てたい人におすすめ「COSPAS(コスパス)」の坪単価

アエラホームの中でも、最も坪単価が低くリーズナブルに住宅を建てたい人におすすめなのが、コスパが良いことからネーミングされたCOSPASシリーズです。

他のハウスメーカーでは、低予算の住宅では規格型のプラン住宅が一般的で、建てる人の希望などはなかなか通らないことが多いものです。

しかしアエラホームのCOSPASシリーズでは、低予算でも建てる人の自由設計となっているのが魅力で、ニーズや希望をふんだんに取り入れることができます。

ただし、クラージュシリーズのような外張W断熱工法のようなスペックは予算面で厳しいため、断熱材にはグラスウールやポリチスレンフォームなどを使用しています。

COSPASの坪単価は、他のシリーズと比較してもリーズナブルな35万円程度が目安となります。

全館空調換気システムを導入「AirRea(エアリア)」の坪単価

アエラホームのAirReaは、セントラルな全館空調換気システムを搭載しているハイスペックな点が特徴で、クラージュシリーズとプレストシリーズにラインナップされています。

クラージュエアリアでは、高気密・高断熱・高遮熱に加えて全館空調換気システムを搭載することができ、基本的には自由設計ができるという特徴があります。

プレストエアリアでは、坪単価42.8万円でプレストが持つ超高気密・超高断熱というハイスペックに加えて、全館空調システムを装備できます。

全巻空調換気システムを導入すると、室内の冷暖房はセントラルで管理されるため、どの部屋でも、廊下やバスルーム、トイレなどでも温度は一定となります。

それにより、ヒートショックの予防効果が期待できます。

収納たっぷりだから家の中がスッキリ「プラス0.5階のくらし」の坪単価は?

プラス0.5階のくらしシリーズは、通常の2階建て、もしくは平屋の屋根裏となる部分が巨大な収納スペースに変身するというハイスペックなシリーズです。

アエラホームでも人気が高い外張W断熱工法との相性がバツグンで、作り出した巨大な空間は、収納スペースとして使っても良いですし、子供が遊べる空間として活用することも可能です。

プラス0.5階のくらしはPRESTOからラインナップされているシリーズで、PRESTOが提供している高断熱・高気密を生かして生活空間を拡大することが可能です。

坪単価は、どのぐらいの広さをプラス0.5階で確保するかによって異なりますが、目安としては40万円程度となります。

次世代型住宅が欲しい人ならぜひ検討したい「IoT対応住宅」の坪単価は?

アエラホームでは、創業55周年を記念してIoTシリーズをラインナップしています。

まだ限定モデルなので普及率は高くありませんが、IoT(Internet of Things)として、全館をネットで接続し、IoT設備を設置できるというハイスペックな住宅シリーズです。

IoTシリーズは2020年現在はまだ数量限定シリーズとなっているものの、近い将来にはより広く普及することが見込まれています。

気になる坪単価ですが、PRESTOと変わらないリーズナブルな坪単価での提供となっていて、目安としては坪単価40万円前後となります。

しかもIoTシリーズの場合には、最大200万円分のIoT設備を無料で設置してもらえるという特典もついています。

これからは住宅環境もIoTが当たり前になってくるのですね!家にいなくても家の中のことをインターネットを通じて管理できるなんて便利になりましたね!

アエラホームで平屋住宅を建てると坪単価・価格相場はどのぐらい?

アエラホームに限らず、平屋住宅はベーシックな2階建ての住宅と比較すると坪単価は若干割高になることが多いものです。

しかし、他のハウスメーカーと比較してもローコストで家を建てられることで人気のアエラホームでは、設備やスペックによっては平屋でも坪単価を20万円~にすることが可能です。

ただし、太陽光発電や全館空調換気システムを装備したり、プラス0.5階で屋根裏スペースを使用できるようしたりにすると坪単価は高くなり、50万円超になることもあります。

希望する設備やスペックとかかるコストを検討しながら、上手く調整しながら住宅を建てたいものです。

アエラホームはローコスト住宅でも、自由設計を基本としています。

坪単価の目安としては45万円~55万円程度で、天井を高くしたり、屋根から採光したりするなど、平屋ならではの魅力を生かした生活空間を作ることができます。

家を建てる人の希望やニーズが反映されやすいという点でも、他のハウスメーカーと比べておすすめです。

アエラホームの3階建て住宅にはどんな特徴がある?坪単価・価格相場は?

狭小な土地や、部屋数を多く確保したい人にとっては、出来るだけローコストな住宅でも3階建てを建てたいものです。

自由設計が基本でローコストな住宅を建てることができるハウスメーカーとして人気のアエラホームでは、3階建て住宅でも坪単価を低く抑えています。

アエラホームの3階建て住宅には、クラージュシリーズなどがあります。

もともと3階建てのプランはないため、家を建てる人はクラージュの中から気に入ったスタイルを選び、自由設計の範囲内でカスタマイズをして3階建てにするというオプション施工となりますが、かかる坪単価は45万円~50万円程度が目安となります。

アエラホームの二世帯住宅にはどんな特徴がある?坪単価・価格相場は?

アエラホームでは、二世帯住宅も取り扱っています。

二世帯住宅にはいろいろなタイプがありますが、アエラホームではキッチンやトイレ、バスなどの設備はすべて共有する完全共有型を始め、キッチンを共有してトイレとバスを別にするような一部共有型や、共有設備を全く作らない完全分離型まで、幅広く取り扱っています。

アエラホームの二世帯住宅を建てる際の坪単価は45万円~60万円が目安となります。

基本的にアエラホームは自由設計なので、それぞれのライフスタイルに合わせてピッタリのタイプを選び、ちょうど良い距離感を保てるプランにカスタマイズすることが可能です。

アエラホームの収納の多い家の特徴と坪単価・価格相場は?

アエラホームでは、プラス0.5階の暮らしというオプションを付けることで、平屋および2階建て住宅の屋根裏の部分を大きな生活空間に変えることができます。

屋根裏の部分なので十分な天井の高さを確保することは難しいものの、収納スペースとして利用できたり、寝室や子供の遊び場として利用できたりするため、人気があります。

収納が多いアエラホームの坪単価は40万円~55万円程度が目安となります。

他にどんな設備を装備するのか、また屋根裏プラス0.5階の施工面積などによって坪単価は異なるため、スペックと予算を比べながら調整すると良いでしょう。

アイフルホームの省エネ・エコな家の特徴と坪単価・価格相場はどのぐらい?

アエラホームの中でも、省エネやエコを重視した住宅を建てるなら、ZEH仕様を超える国内最高水準の断熱性能を持つクラージュ・ジークラッセがおすすめです。

ハイスペックなので坪単価は高めとなり65万円~となります。

アエラホームの住宅では、太陽光発電装置を設置したり、オール家電にしたりするといったオプション施工もあります。

省エネやエコに重点を置いた住宅シリーズはないものの、オプションを組み合わせることによって大満足できる省エネハウスやエコハウスを建てることが可能です。

ただし、こうした設備をどんどん追加すると、それに合わせて施工費用が高くなり、坪単価も高くなってしまうという点は理解しておきましょう。

アエラホームの坪単価まとめ

アエラホームは、全般的に高気密・高断熱の住宅をローコストで建てることができるだけでなく、建てる人の希望やニーズを反映しやすい自由設計となっているのが大きな魅力です。

それでいて坪単価が他のハウスメーカーと比較してリーズナブルなのですから、高品質の住宅を安く建てたい人にとっては、ぜひ検討したいハウスメーカーの一つと言えるでしょう。

アエラホームは、住宅工事関係者のアンケート調査によると、次に家を建てるならぜひ選びたいハウスメーカーに選ばれる等、業界関係者から高評価されています。

平屋から3階建てまで対応している他、二世帯住宅も建てることができるので、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-アエラホーム, ハウスメーカーの評判
-,

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.