アイフルホームの家の坪単価は?

アイフルホーム ハウスメーカーの評判

アイフルホームの坪単価・価格相場を商品別に紹介♪700万円台で家が建てられる!

アイフルホームは、代理店を250社以上持ちフランチャイズ展開しているハウスメーカーで、LIXILを母体としています。

住宅は木造軸組みのものがメインですが、ZEHに対応した住宅なども建てることができます。

他のハウスメーカーと比較してリーズナブルな価格で建てることができると評判のアイフルホームでは、母体となるLIXILが取り扱う内装部材や住宅設備を利用したり、フランチャイズ展開によって中間マージンをカットしたりするなどの方法で、ローコストでの住宅建設を実現しています。

年間5,000棟以上の販売実績を持つ点もまた、これから住宅を建てる人にとっては安心材料と言えます。

もっと詳しく
アイフルホーム坪単価
アイフルホームの住宅の特徴を紹介!

ローコスト住宅を建てるにあたり、価格相場やクチコミ・評判など、アイフルホームの情報をいろいろと集めました。 フランチャイズ大手のアイフルホーム、その結果をまとめてご紹介します。 チェーン展開で人気のア ...

続きを見る

アイフルホームの注文住宅の坪単価・価格相場は?

アイフルホームの注文住宅では、坪単価の目安はシリーズによって異なるものの、30万円~60万円程度が相場となります。

ポイント

アイフルホームの坪単価の目安は、30万円~60万円程度

一般的な2階建て3LDKの家なら、延べ床面積が30坪(約99m2)くらいなので900万円~1800万円で家が建つことになります!すごく格安ですね♪

実際に住宅を建てる際にかかる価格を見ると、対面式ではなくネット上でスペックの確認や手続きを進めることによってコスト削減をする事も可能です。

特にネット販売限定の住宅商品だと700万円台で住宅を建てることも可能です。

この場合、最終的な坪単価が20万円台になることもあるため、ローコストで住宅を建てたい人にとっては、ネットを駆使すれば費用を抑えられるということになります。

アイフルホームの坪単価・価格相場を商品別に比較紹介!

アイフルホームでは、坪単価が20万円台のシリーズから65万円台のシリーズまで幅広くラインナップされています。

住宅を建てる人の希望やデザイン、搭載されているスペックや機能などによって、気に入ったシリーズを選ぶことができます。

アイフルホームの人気ナンバーワンシリーズ「セシボ零/極」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームの中では代表的なシリーズとなるセシボ雫/極は、断熱性が高いZEH仕様になっているのが特徴で、部屋ごとの温度差を最小限に抑えることが可能です。

セシボ雫/極の坪単価は40万円~60万円程度で、20坪の住宅なら800万円~1,200万円程度、40坪の住宅なら1,400万円~2,000万円程度が目安となります。

このシリーズは、室内はどこでも温度が同じため、高齢者にとってはお風呂や廊下、トイレなどに移動する時でもヒートショックのリスクが少なく、家族の健康を守ってくれる住宅シリーズとして人気があります。

また、断熱性が高いということは高気密ということでもあり、冷暖房が屋内でしっかりと効くため、光熱費の節約にもつながります。

シリーズの中でも最もリーズナブル「セシボ爽」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームのセシボシリーズには、雫・極・爽の3タイプがラインナップされていますが、その中でも最もリーズナブルなグレードなのが、セシボ爽です。

同じセシボシリーズでも極や雫のようにZEH仕様になっているというわけではなく、省エネ基準をクリアできるレベルの高断熱・高気密になっているのが特徴で、その分、坪単価を低く抑える事ができます。

セシボ爽の坪単価は、30万円~40万円程度が目安となります。40坪の住宅を建てた場合だと、1,200万円程度です。

リーズナブルなローコストで住宅を建てたい人にとっては、おすすめのシリーズです。

同じセシボシリーズでも最高グレードの極と比べると、同じ広さの住宅を建てる際にかかるコストを半額近くにおさえることができます。

中庭のあるラグジュアリーな暮らしができる「Simple Life.」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームの中でも、充実したプランがラインナップされていると評判のSimple Life.シリーズは、シンプルな構造の中にも快適な生活と住まいを手に入れることができるという点が特徴です。

Simple Life.シリーズの坪単価は他のシリーズと比較しても比較的リーズナブルで、40万円~45万円程度が目安となります。

このSimple Life.シリーズでは、中庭を作ることができ、リビングやダイニングに設置されている大きな窓から、中庭の自然を楽しむことができます。

また、夜間にはライトアップできる設備を設置すれば、家族だけが楽しめる幻想的なプライベート空間を作る事も可能です。

吹き抜けを設置したり、開放感のある間取りにしたり、広めのバルコニーを作るなど、住宅を建てる人の希望に応じてシンプルながらも自分らしさを表現したい人におすすめのシリーズです。

ハイスペックな平屋で家族のきずなが深まる「AYA(平屋)」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームのAYAは2006年に誕生したシリーズで、高気密で高断熱の平屋住宅という特徴があります。

このAYAシリーズの坪単価は、45万円~65万円程度が目安となります。

平屋住宅は全般的にコンパクトな設計となっているため、シニア世代に人気が高いスタイルで、バリアフリーにすることも可能です。

季節を問わずに快適な暮らしができるスペックで、部屋を移動してもヒートショックのリスクが少なく、光熱費の大幅な節約にもつながります。

洋風スタイルや和風スタイル、そしてモダンスタイルと幅広いスタイルがラインナップされていて、収納場所が充実しているため、荷物をスッキリ収納したい人に人気があります。

もっと詳しく
アイフルホームで建てた平屋建築事例
アイフルホーム(AYA)で建てた平屋建築事例!中庭をコの字型に囲む武家屋敷風の平屋住宅♪

中庭をコの字型に囲む武家屋敷風の平屋住宅の建築事例紹介 今回の物件 アイフルホーム(AYA)で建てた平屋住宅! 中庭をコの字型に囲むレイアウト! 長い軒と濡れ縁、枯山水をイメージした庭! 路地を想わせ ...

続きを見る

ゆとりのある空間が欲しい人におすすめ「スプリーム(3階建住宅)」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームのスプリームは、たっぷりとゆとりのある生活空間を作り出している3階建て住宅シリーズです。

スプリームの坪単価は45万円~55万円程度が相場となります。

このシリーズでは住宅を建てる人のニーズや希望に合わせてカスタマイズしやすく、勉強コーナーやママコーナーを作ったり、書斎を作ったりすることも可能ですし、リビングルームを広くオープンにすることもできます。

住宅の3階にスカイバルコニーを設置すれば、家族が空に近い空間でリラックスした時間を過ごすことができますし、3階建てなので二世帯住宅としても活用できます。

さらに、3階建てという高さを生かして太陽光発電設備を設置することも可能です。少ないエネルギー消費で光熱費の節約ができますし、エコな暮らしができるでしょう。

幅広い年齢層が快適に暮らせる「ハッピーハーモニー(二世帯住宅)」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームのハッピーハーモニーは、子育て世代のママたちからヒアリングをしながら開発した、理想の二世帯住宅シリーズです。

子供の安全、ストレスを感じない広い生活空間、気密性や断熱性を高めることでエコを実現、そして、家族の絆を深めるという4つのコンセプトを基本にしているシリーズとなっています。

ハッピーハーモニーの坪単価は45万円~55万円程度で、アイフルホームの他のシリーズとそれほど大きく変わりません。

その理由は、キッチンやトイレ、お風呂などの設備は、アイフルホームの母体となるLIXILグループのものを標準装備しているためで、高品質でハイスペックな住宅をローコストで建てることが可能です。

ネット限定だからコストを徹底的に削減できる「iprime7」の坪単価・価格相場は?

アイフルホームのiprime7は、ネット限定の商品で自分のペースで家づくりを進めることができると好評です。

若い世代に人気が高いシリーズで、ベーシックなプランがたくさんラインナップされているので、そのプランを少しずつカスタマイズすることができます。

アイフルホームの宣伝や広告では、坪単価が20万円台~と謳われていますが、それがこのiprime7シリーズです。

住宅のカスタマイズや手続きなどの作業を全てネットで行うため、対面で打ち合わせをするよりも人件費を大幅に抑えることが可能なのです。

ただし、実際に坪単価20万円程度で住宅を建てられるケースは少なく、経費や外構工事費などの費用をすべて含めると、最終的には坪単価は35万円~40万円程度が目安となります。

次世代の住宅が欲しい人に人気!レジリエンスホームの坪単価・価格相場はどのぐらい?

「住まいの本質は、家族の命と財産を守る事」をコンセプトに開発された次世代住宅として人気のレジリエンスホームは、高断熱・高気密・省エネなZEH仕様のシリーズです。

他のシリーズと比べてハイスペックとなっているため、坪単価はやや高めの50万円~60万円程度が目安となります。

レジリエンスホームには、次世代を感じさせる設備が充実しています。

例えば、電気自動車の充電設備を搭載したり、最高水準の省エネとダブル発電を実現したり、災害通知や見守り機能を搭載したテレビを設置するなど、住宅を建てる人の希望やニーズに合わせて、最先端の設備や技術をふんだんに取り入れることができるシリーズです。

アイフルホームの平屋住宅にはどんな特徴がある?坪単価や価格相場は?

アイフルホームの平屋住宅は、シニア世代に人気のAYAシリーズがあります。

住む人のニーズに合わせてシニア仕様やキッズデザインなど、幅広い選択肢の中から平屋をカスタマイズすることができます。

高品質のキッチンやトイレ、バスの設備を搭載することで、住む人全員がリラックスできる快適な生活空間を提供しています。

アイフルホームで平屋を建てる際の坪単価は、45万円~65万円程度となります。

住宅の広さによって建てる際にかかるコストは異なりますし、どのような設備やスペックにするかによっても坪単価は変わります。

そのため、平屋でも低予算でシンプルな生活空間を作ることができますし、ラグジュアリーな住まいにすることも可能です。

もっと詳しく
子どもとのふれあいを大切にしたロフトのある平屋住宅
アイフルホーム(AYA)で建てた平屋建築事例!子どもとのふれあいを大切にしたロフトのある平屋住宅♪

子どもとのふれあいを大切にしたロフトのある平屋住宅の建築事例紹介 今回の物件 アイフルホーム(AYA)で建てた平屋住宅! 大容量収納のロフトがある平屋! 約23帖の広々としたLDKと子どもたちとの触れ ...

続きを見る

アイフルホームのベーシックな2階建て住宅の坪単価・価格相場はどのぐらい?

アイフルホームの2階建てのシリーズとしては、セシボシリーズSimple Life.シリーズ、そしてレジリエンスホームなどがラインナップされています。

坪単価は平屋よりもリーズナブルで35万円~60万円となりますが、どのような設備を装備するかによって、坪単価は大きく異なります。

シンプルですっきりとした住宅を作りたいなら、低予算でもオシャレで快適な生活空間を作ることができますし、レジリエンスホームシリーズのように、最先端の設備を導入してラグジュアリー感を出すことも可能です。

アイフルホームで2階建て住宅を建てる際には、まず気密性や断熱性をどのレベルにするかという点からスペックを決めると良いでしょう

セシボシリーズの雫/極レジリエンスシリーズでは、最高レベルの高断熱・高気密を実現したZEH仕様となっています。

それ以外のシリーズでも省エネ基準は満たしているので、他のハウスメーカーと比較すると快適な暮らしを手に入れることができます。

アイフルホームの3階建て住宅の特徴と坪単価・価格相場は?

アイフルホームの3階建て住宅は、坪単価は45万円~55万円程度が相場となります。

3階建てにすることによって生活空間にゆとりを生みだすだけでなく、スカイバルコニーを設置するなど、住む人のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。

どのようなスペックにするかによって坪単価は異なりますが、狭小な土地でも広々とした生活空間が欲しいという人にとっては、おすすめのスタイルです。

アイフルホームの二世帯住宅の特徴と坪単価・価格相場は?

アイフルホームでは、二世帯住宅も数多く手がけています。

特にハッピーハーモニーシリーズは二世帯住宅向けの住宅をシリーズ化したものです。

坪単価は45万円~55万円程度と、他のシリーズと比べても高すぎることはありません。

しかも、このハッピーハーモニーは、育児をするママさんたちの意見を反映されているため、使い勝手がよく機能的、それでいて家族がストレスを感じずに済むというメリットがあります。

ローコストで二世帯住宅を建てたい人にとっては、アイフルホームはぜひ検討したいハウスメーカーではないでしょうか。

ハッピーハーモニー以外でも、3階建ての住宅を二世帯住宅向けにカスタマイズすることも可能です。

アイフルホームの坪単価まとめ

ローコストで高品質の住宅を建てることができるハウスメーカーとして人気のアイフルホームでは、平屋から3階建てまで幅広い商品がラインナップされています。

二世帯住宅にも力を入れていて、使いやすくて快適な住宅づくりを提案してくれます。

アイフルホームの住宅では、母体となるLIXILの設備を使用することによってコスト削減を実現しているので、ローコストだから品質に不安があるという心配はありません。

アイフルホームの坪単価は、シリーズや設備によって異なりますが、低予算で住宅を建てたい人なら20万円台も可能です。

ハイスペックなシリーズになると坪単価は60万円台となるため、家を建てる人のニーズや希望に合わせてカスタマイズしながら坪単価を調整するのがおすすめです。

 

これから注文住宅をご検討の方は必見!

 

同じ間取りの家でもこんなに金額が違う!!!

ハウスメーカー見積比較

同じ間取りプランの住宅でも、ハウスメーカーごとで本体価格が数百万単位で異なります。

注文住宅をお考えの場合は、ハウスメーカーごとに価格比較を必ず行いましょう。

価格比較を行うには、無料で利用できる一括見積サービスを利用するのが便利です。

一括見積もりサイトのメリット

無料で利用できる

一度に同じ条件で複数社の見積を依頼できる

複数者の見積価格を比較できるため、建てたい家の相場価格を正しく判断できる

ハウスメーカー側も他社と比較されること前提の見積価格を出してくる

ご希望の条件で、複数のハウスメーカーから間取りプラン見積提案無料で入手できるサービスがあります。

その無料サービスは、『タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりとは?

タウンライフ家づくり

大手ハウスメーカー多数参加!全国のハウスメーカー・工務店が600社以上参加!

多数のハウスメーカーが参加

大手ハウスメーカー、中堅ハウスメーカー、ローコストハウスメーカーで同じ条件で一度の操作で見積提案を依頼できるからとても便利!

ハウスメーカー行脚しなくて済むから時短で最高!

注文住宅分野では人気のサービスで、第3者調査機関から『顧客満足度No1』、『知人に勧めたいサイトNo1』、『使いやすさNo1』の3冠取得!

タウンライフ3冠

第3者調査機関から評価されているなら安心だね!

タウンライフのお申し込みはカンタン3ステップ

1.注文住宅を建てたいエリアを選択!

2.希望条件と連絡先を入力!

3.対応可能なハウスメーカーの候補から間取り提案を受けたい会社をいくつか選択!

あとはお申し込みボタンを押すだけ!

使い方も超簡単!

無料なので安心して利用できます!

申し込みすると選んだハウスメーカーから確認の連絡が来ます。

追加の要望があればそこで伝えてあとは待つだけ!

間取りプラン見積書が届きます。

それで比較検討して、気になるハウスメーカーに絞って進めることが失敗しない秘訣です!

詳しくはコチラ

おすすめ記事

2020年ハウスメーカー坪単価比較 1

ハウスメーカーの坪単価比較 主なハウスメーカーの坪単価と特徴について、坪単価の安い順に以下にまとめました。 坪単価だけでなくハウスメーカーごとに特徴が異なりますので、ハウスメーカーを検討されている方は ...

注文住宅の総費用と坪単価 2

注文住宅で一戸建ての家を建てる場合、どれくらい費用(総額)がかかるのでしょうか? 建売住宅ならチラシや不動産会社の店頭に販売価格が掲載されているので費用がわかります。 しかし、注文住宅は建てる家の種類 ...

ローコスト住宅の安全性・耐久性・断熱性 3

ローコスト住宅の安全性は? ローコスト住宅は価格が安いので、耐久性など安全性に劣るのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。 実は私たち夫婦も家を建てる前は、そのような不安を感じていました。 し ...

-アイフルホーム, ハウスメーカーの評判
-,

Copyright© ローコストな家づくり , 2020 All Rights Reserved.